[사회][굿모닝브리핑] 「東方との闘い」善戦…仕事の世界、相次ぐゼネスト予告

■モデレーター:チョン・ジウンアンカー
■出演:イ・ヒョンウン、YTNラジオ司会者

※下記テキストは実際の放送内容と異なる場合がございますので、より正確な情報は放送にてご確認ください。 引用 [YTN 굿모닝 와이티엔] ご指定ください。

[앵커]今日は11月23日水曜日。 今朝の新聞の内容を見てみましょう。 イ・ヒョンウンアナウンサーが主な内容をまとめた。 最初の記事を見てみましょう。 まず、労働ストライキのニュースを見てみよう。 民主労総は昨日、国会前で記者会見を開き、ゼネストを組織すると発表した。

[이현웅]
それは本当です。 まず東亜日報を上から見る。 タイトルを見ると、Cargo-School-Subway-Railroad ストライキとあり、その下には 24、25、30 などと書かれています。 ということで、今月24日から翌月2日まで労働ストが発表されました。

夏を中心にストライキを宣言する「ハトゥ」の言葉があったが、今年は「ドントゥ」が本格化する見通しで、政府は厳正な対応方針を発表した。 ハンギョレ新聞は、当初ゼネストを計画していた貨物労組に関する記事を掲載した。

昨年の夏、Cargo Solidarity は、サンセット制度の廃止と、安全な価格設定制度に関する項目と車両の種類の拡大を要求しました。 政府もある程度の取引を行い、それは行われました。 しかし、昨日、政府と与党は、日没期間を3年間だけ延長し、車両の種類とアイテムを延長しないという方針を発表しました。

5ヶ月経ちましたが、議論はあまり進んでいません。 これに対し、大韓貨物連合会は、取引を破棄する計画ではなく、大企業の荷主の立場を表しているに過ぎないと抗議した。

ストライキが計画通りに進行した場合、ロジスティクスの混乱に続いて昼食やケアが不足し、通勤中の交通が混乱する可能性があるという懸念が高まっています.

[앵커]
日常生活に大きな影響を与えるストライキであり、友好的な合意が得られることが望まれる。 次のお知らせです。 ワールドカップのニュース。 最大のサプライズは、カタールで開催されたワールドカップで起こりました。 FIFAランキング51位のサウジアラビアが、FIFAランキング3位で本命のアルゼンチンを破りましたよね?

[이현웅]
それは本当です。 昨日の試合を見た多くの人は驚いたに違いないが、メッシの「ラストダンス」の最初のスタートは簡単ではなかった。 実際、最大のサプライズが起こり、サウジアラビアがアルゼンチンを5分、後半3分、後半8分で連続ゴールを決めて2-1で下した。

サッカー解説者のクリス・サットンが「ワールドカップ史上最も衝撃的な瞬間の 1 つ」と評したほど、多くの人が驚いたに違いありません。 しかし、試合を見た人は、サウジアラビアがたまたま勝ったわけではないことをよく知っています。

メッシをはじめとするアルゼンチンの選手たちは強い攻撃を連発し、特にオフサイドの戦術は正しかったため、相手を困惑させた。
サウジアラビアは、アフリカ諸国を率いて成功した「白い魔法使い」であるエルベ・レナール監督によって率いられました。 彼はかつて私たちのサッカーチームのコーチ候補として言及された.

1チーム11人中9人で組織力を強化することで、このようなサプライズを生み出すことができました。 代表選手もこの試合を見て希望を感じたとのことでしたが、本日22:00よりドイツと日本が対戦します。

日本も同じ願いを持っているようだった。 日本の吉田麻也主将は、「韓国は 4 年前にドイツが無敵ではないことを示した」と述べ、別の驚きを与えると発表した。 特に日本代表にはドイツリーグで活躍し、ドイツをよく知る選手が8人おり、そのほとんどが先発出場を期待されている。 結果がどうなるかはまだ分からない。 サッカーファンも今日はぐっすり眠れないと思います。

[앵커]
メッシってすごい選手じゃない? しかし、それはワールドカップとは何の関係もありません。 次のお知らせです。 コロナニュースです。 最近またコロナ確定患者数が増えてきて、重症患者の死亡者数も異常ですよね。

[이현웅]
それは本当です。 重症患者数は 4 日間連続で 400 人に達し、死亡率、つまり確定症例に対する死亡率の比率は最近 0.08% まで低下しました。 昔に比べると、重症患者や死亡者の数が確定例の数よりも多いことがわかります。

検疫当局は、多くの「隠れた感染」を影響として見ました。 大学教授チームによる調査の結果、コロナ冬期の追加接種は不要との回答が36%に上ったという。 その理由は、回答者の63%がワクチンを接種したのに感染したためだと言われています。

ワクチンを接種しても周りの人が感染するのを見ながら、後遺症をとってワクチンを接種しないと解釈されています。 実際の冬季追加接種率はわずか6%。 ハイリスクグループの接種率に限っても17%に過ぎませんが、政府は5~60%に達して初めて回避できると考えています。

専門家は、新たに導入された改良型ワクチンは、既存のワクチンに比べて感染予防だけでなく、重病予防も大幅に改善されるとして、冬季の追加接種を推奨した。

一方、韓国日報の記事を見ると、最近、中国の北京で感染者が急増していることを確認した記事があり、1日あたり約1,400人の感染者が確認され、過去最高を記録しました。 同時に、すべての店舗とオフィスが閉鎖され、非対面に移行しました。

住民は、度重なるロックダウンがいつ終わるかわからないことに苛立ったとため息をついたが、記事は、望まれる「隔離」ではなく、「経済危機」だけが来ると報じた。

[앵커]
次の記事へ。 もう年末ですね。 この時期はいつもたくさんの集まりがあります。 ところで、夜間のタクシー不足対策については何度かお話をさせていただいておりますが、ノータクシー制度の解除の有効性について議論されているのでしょうか。

[이현웅]
それは本当です。 プライベート タクシーに字幕を導入してから 45 年が経ち、全国の 114 の自治体が字幕を削除しました。 激戦区に該当せず除外されていた47自治体が自力で解禁できる事態になった。 ナイトタクシーの不足を解消するための案だったが、先にサブタイトルを外したソウルでは、実質的な提供拡大にはつながらないとして、その有効性をめぐる論争が広がっている。

ソウル市は昨年4月深夜、キャプションを解除した。 1 日平均 1,200 台でした。 その結果、10 から、キャプションはすべてのタイム ゾーンで完全に削除されました。

以前と比較すると、これは 1 日あたり平均 4,100 台の増加でしたが、午後 10 時から午前 3 時までは、1 日あたり 416 台しか増加しませんでした。 つまり、深夜よりも日中にブラウジングの集中度が高まっていることが分かります。

これは、目標としていた夜間のタクシー不足の解消に大きな影響を与えるものではなく、逆に昼間の運行台数を増やし、過当競争を助長する懸念がありました。

一方で、ナイトタクシー不足の原因は、ドライバーの高齢化や飲酒運転回避などであり、より抜本的な解決策を提示すべきとの意見もある。

[앵커]
次の記事へ。 大学入試も終わり、11月が近づいてきました。 昨日は日中、半袖を着ている人を見かけました。 春らしいと言われていますが、スキー場のオープンが遅れている?

[이현웅]
それは本当です。 猛暑が続く中、江原(カンウォン)地域のスキー場のオープンが延期されている。 最低気温が氷点下に下がらないと雪を降らせることが難しいため、デミルーネのオープンスケジュールは未定で、気象状況を考慮して後日発表されるとのことです。

一方で、天候が助けてくれる場所もあります。 人々はゴルフ場や国立公園に群がると言われています。 ゴルフ場の関係者によると、以前と比べて、1日に約10チームほど多くのチームが訪れ、1日あたり約80~90チームが利用しているようだ。

また、雪岳山国立公園には21日まで約12万人が訪れ、昨年同期の3万人から4倍に増えた。

そして、そんな暑い中、招かれざる客もやってきたが、蚊はひっきりなしにやってきたという。 ソウル市は、ソウル市内の 51 か所で蚊を収集しています。

11月第3週の採集数は1,379羽と、昨年の730羽、2020年の403羽から大幅に増加したそうです。 とはいえ、体調には気をつけて頑張っていただきたいと思います。

[앵커]
ここでグッドモーニングブリーフィングを聞きます。 ありがとう

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です