[그래?픽!]時間をさかのぼる労働時間… 働き方改革 なぜ? – ノーカットニュース

ユン・ソクヨル政権の労働政策諮問機関である未来労働市場研究会が週69時間までの労働を認める計画を​​勧告したところ、労働界は、勧告は労働時間の短縮に反するとして抗議した. . 時間。

未来労働市場研究会は、尹政権の労働市場改革案「労働時間と賃金制度の再編、乱用防止の総合対策の準備と包括的賃金の乱用」を準備した12人の大学教授で構成されるシンクタンクです。 、定期作業チェックなど 12日に提案した。

知的なイメージを与える

これに対し、韓国労働組合総連合会は同日、声明を発表し、「この勧告は、労働者の自主性ではなく、労働時間に対する使用者の裁量を拡大し、長時間の柔軟な労働と強力な労働力のシステムをもたらす」と述べた。労働者の賃金を下げる可能性。

韓国労働組合総連合も、「健康への権利を保証する手段として提案されているのは、『連続 11 時間の最低休憩制度』だけであるが、これは『11 時間休憩制度』ではない。時間「したがって、まだ長時間労働の可能性があります。」 コメントは原則として品揃えを合わせただけだと指摘した」と述べた。

一方、イ・ジョンシク雇用労働部長官は、52週の再編成など労働市場改革の提言と関連して「全力で補完する」意向を示した。労働市場調査協会。

残業時間は変わりますか?

クリックまたは拡大すると、元の画像が表示されます。  クリックまたは拡大すると、元の画像が表示されます。

未来労働市場調査会の働き方改革提言の主な内容の一つは、時間外労働の単位期間を現在の週単位の52時間から、月単位、四半期単位、半年単位、年単位に延長する案です。

ただし、連続長時間労働の負担を軽減するため、四半期単位は月単位の90%(140時間)、半年単位は月単位の80%(250時間)、年単位は70時間までに制限しています。 . . 月単位の % (440 時間)。 することを提案しました。 さらに、健康に対する権利を保護するための計画を準備するために、労働者が仕事の後に少なくとも 11 時間の継続的な休息を保証されることが推奨されました。

このように変更すると、午後1時から24時間にわたって、労働基準法で4時間ごとに付与されなければならない30分の休憩時間を考慮して、週に最大69時間の労働が可能になります。 日から連続 11 時間の休憩時間を引いたもの。

労働時間の長い国として依然として汚名を着せられている…労働生産性は低下する可能性がある

クリックまたは拡大すると、元の画像が表示されます。  クリックまたは拡大すると、元の画像が表示されます。

韓国の 2021 年の平均年間労働時間は 1,915 時間で、メキシコ、コスタリカ、チリに次ぐ 38 の OECD 加盟国の中で 4 番目に大きい。

これは、労働時間が最も短い国であるドイツ (1349 時間) よりも 566 時間長く、OECD の平均 (1716 時間) よりも 199 時間多く、OECD で最も労働時間が長い国であるという汚名を今でも負っています。 . .

クリックまたは拡大すると、元の画像が表示されます。  クリックまたは拡大すると、元の画像が表示されます。

韓国の労働時間は、2010 年の年間平均 2,163 時間から 2021 年には 1,915 時間に 248 時間減少しました。さらに、過去 10 年間、OECD 加盟国の平均労働時間に大きな変化はありませんでしたが、韓国は減少傾向を示しています。・労働時間が連続的に減少する傾斜グラフ。

しかし、OECD との差は依然として大きく、平均から約 200 時間の差があります。

この差はさらに広がる可能性があります。

近年、アメリカだけでなく、オーストラリア、アイルランド、スペインなど多くの国が週休二日制を徐々に推進しています。 実際、結果として、賃金を変えずに週の労働時間を 32 時間に減らすことで、ほとんどのケースで生産性が向上しました。

クリックまたは拡大すると、元の画像が表示されます。  クリックまたは拡大すると、元の画像が表示されます。

OECD主要国の時間当たりの労働生産性は、2021年に米国で74.1ドル、オーストラリアで57ドル、日本で45.5ドルと確認されています。

労働生産性は、1 人あたりの GDP を総労働時間で割ったものです。 労働生産性は一人当たりGDPが上がるか、労働時間が減ると上がります。 そうでなければ、当然、労働生産性は低下します。

つまり、同じ時間働くことで生み出される付加価値は、長時間働くほど低くなるということです。

このように、大国は労働時間を短縮することで生産性を向上させる方向に進んでいます。

長時間労働は心筋梗塞のリスクを高める

クリックまたは拡大すると、元の画像が表示されます。  クリックまたは拡大すると、元の画像が表示されます。

労働時間の増加は労働者の健康問題に直結します。

労働省が2008年に実施した過重労働の基準を定める政策研究事業の一環として実施された「脳・循環器疾患の過重労働基準調査」によると、研究チームは「1週間の労働時間が60時間を超えた場合、時間または 「過労」を 3 か月間、1 か月あたり 209 時間を超える労働時間と定義することが提案されています。

さらに、1 日 11 時間以上働く労働者は、7 ~ 9 時間働く労働者よりも心筋梗塞のリスクが 2.94 倍高く、イベントの前の月に週 60 時間以上働く労働者は 1.9 倍高かった。心筋梗塞のリスク。 より高いリスクも出てきました。

※ CBSノーカットニュースはあなたの報道で世界を変えます。 あらゆる腐敗、不当な扱い、事件、事故などについて教えてください。

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です