3年ぶりの花火大会…100万人の観客が拍手

◀ アンカー ▶

ソウル汝矣島(ヨイド)の漢江(ハンガン)公園で開催される花火大会。

汝矣島(ヨイド)には大勢の人が押し寄せ、3年間止まっていた日常が戻ってきたという実感が湧いてきました。

さっそく大気圏へ。

キム・ジョンウ記者、花火大会もいよいよクライマックス?

◀ ジャーナリスト ▶

そう、後ろの空に色とりどりの花火が上がっています。

濃密な炎が力強く揺らめき、円や様々な形の噴水となり、壮観な光景を創り出します。

花火は7時20分少し前に始まりました。

日本、イタリア、韓国の3カ国が、新型コロナウイルスへの勝利と希望をテーマに花火を打ち上げます。

今日、花火は高さ 300 メートルまで上がります。

そして色とりどりの美しさに溢れ、ソウルの空を彩ります。

汝矣島、麻浦、龍山では、何千人もの市民が花火を求めて叫びます。

[권일/시민]
「思ったより大きくて綺麗でした。商売繁盛を祈ってます…」

3年ぶりの世界花火大会。

長い間開通しており、既存の元曉大橋の代わりに漢江鉄道大橋から麻浦大橋までの区間も延長され、より多くの市民が花火を見ることができるようになりました。

現在、今日の花火大会のハイライトである韓国チームの花火大会が行われており、その後すぐに午前8時30分まで続きます。

◀ アンカー ▶

花火の素晴らしさが伝わってくるようです。

3年ぶりということで市民がたくさん集まったのですが、朝早くから出てきた人も多かったですね。

◀ ジャーナリスト ▶

はい、私は今朝から現場にいて、それ以来、部屋は市民でいっぱいです。

昨夜からここにいて、有名な広場に座っている人にも会うことができました.

[차경완]
「蔚山から電車で午後4時に着きました…昨日は午後8時に着きました。しばらく寝ました。」

[이한상]
「昨日の午後11時に来ました。彼を残して、今朝の午前8時に戻ってきました。」

徹夜するためのテントとマットが基本で、花火「明堂」を占拠するために、果物、豆腐寿司、キムパプが入ったお弁当まで準備万端です。

そして、問題集まで持ってきた高校生に会うことができ、朝9時から定住し始めたのですが、残念ながら坂道の真ん中に居場所を見つけてしまいました。

[장효준/고등학교 3학년]
「SATの勉強で疲れていたのに、3年ぶりの花火大会で気分転換…席が滑りっぱなし…」

それでも、それぞれが願いを込めて花火を迎えます。

[장효준]
「志望校に合格できるように…」

[박창훈]
「いつまでも元気でいよう、元気でいられますように…」

今日のお祭りには100万人以上の市民が集まったそうです。

現場での治安事故に備え、消防や警察が動員されましたが、幸いにも死傷者は出ませんでした。

また、現在汝矣島付近の道路はすべて封鎖されており、フェスティバル終了後、ソウル地下鉄5号線と9号線が50回まで追加される予定だ。

これまでヨイド(汝矣島)花火大会会場にいるMBCニュースのキム・ジョンウです。

ビデオカバー: イ・ジョンヒョク ナ・ギョンウン イ・グァンホ

MBC ニュースは 24 時間あなたのレポートを待っています。

▷ 電話 02-784-4000
▷メールmbcjebo@mbc.co.kr
▷ カカオトーク@mbcレポート

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です