[기상센터][날씨] 台風14号が日本を襲う…嶺南海岸に台風警報、風速30m以上の突風


史上最強の台風であるナンマドルが日本に上陸し、朝鮮半島の嶺南(ヨンナム)沿岸に台風警報が発令されました。

台風警報が発令されている嶺南(ヨンナム)の沿岸では、非常に強い風が吹いているため、特に注意が必要です。

現在、釜山の五六区では秒速33メートル以上の突風が吹いている。

台風の接近に伴い、現在嶺南沿岸では風が強まっているようですので、朝まで強風に備えてください。

対照的に、ソウルのような西部の内陸部では、暑さが9月中旬まで続くと予想されていますが、今日はそうではありません.

荒天を予想して外出してください。

まず、台風の位置と大きさを見てみましょう。

昨夜の午後 7 時ごろ、14 番目の台風「ナンマドル」が日本の鹿児島県の南に上陸し、北日本列島に沿って予想よりも速く移動しています。

台風の勢力も前日よりやや弱めでした。

しかし、中央付近では、列車を脱線させるほどの強風が残っており、

強風の範囲が広いため、韓国の嶺南海岸の影響を直接受けます。

現在、韓国の南海と東海だけでなく、嶺南(ヨンナム)沿岸にも台風警報が発令されています。

また、済州島などの沿岸地域に強風・大雨警報が発令されています。

済州島では本日午前3時頃に台風が最接近したため、嶺南沿岸では一層の警戒が必要です。

このため、釜山や蔚山などの嶺南の海岸では、風速30m/sほどの非常に強い風が吹きます。

この地域では本日正午まで最大瞬間風速 35m/s の突風が吹き、その他の海岸では 25m/s の非常に強い風が吹くでしょう。

東海岸では最大80mm、鬱陵島と独島では最大100mm以上の雨が予想される。

今のところ雨は強くありませんが、ヨンドン地域では台風が過ぎ去った後も局地的に強い雨が降る可能性があります。

高波にも注意が必要です。

特に海では高さ10mにもなる波があります。

ほとんどの沿岸地域は、過熟や高潮の影響を受けやすくなっています。

台風の影響で異例の猛暑となった西部地方は、今日まで引き続き猛暑日が続きます。

明日からは台風の影響範囲外となりますが、日中の気温が急激に下がるため、気温差は非常に大きくなります。

体調管理には十分ご注意ください。

今日の正午まで、ほとんどの沿岸地域で非常に強い風と大きなうねりが見られるでしょう。

浜辺への接近を控えるなどの安全事故には十分ご注意ください。

ここまではYTNユン・スビンです。

YTN ユン・スビン (su7534@ytn.co.kr)

※「あなたの報告がニュースになる」

[카카오톡] YTNを検索してチャンネルを追加

[전화] 02-398-8585

[메일] social@ytn.co.kr

[저작권자(c) YTN 무단전재 및 재배포 금지]

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。