TOMORROW X TOGETHER、日本初のワールドツアー「ACT: LOVE SICK」を成功裏に終了


[SBS 연예뉴스 ㅣ강경윤 기자] TOMORROW X TOGETHERが初の日本ワールドツアーを成功裏に終えた。

TOMORROW X TOGETHER(スビン、ヨンジュン、ボムギュ、テヒョン、ヒュニンカイ)が「TOMORROW X TOGETHER WORLD TOUR」を開催 日本で’。

このコンサートは、TXTがデビュー後初めて日本で開催したオフラインコンサートです。 TOMORROW X TOGETHERは「昨年8月、サマーソニックのステージと日本シングルの3枚目のアルバムのプロモーションでMOAと簡単に会った.初めて日本でオフラインコンサートを行うことを楽しみにしている. MOAさんは目の一番奥まで近づいていきますので、最後まで安心して現場で公演をお楽しみください。」

TOMORROW X TOGETHERは、日本のアルバム収録曲をはじめ、「夢の章」シリーズ3部作、「混沌の章」シリーズの第2部、「ミニソデ」シリーズの2部作を含むラインナップでステージに登場し、観客と一緒にパフォーマンスを披露した。流暢な日本語。

5人のメンバーは、オリジナルの日本語曲「Force」「君じゃない誰かの愛し方 (Ring)」(君じゃない誰かの愛し方)と日本語バージョンの「CROWN」(ある日、頭からつノが届いた)を披露した。 (CROWN) (Japanese Ver.))」、「9と4分の3番선で君を待つ (Run Away) (Japanese Ver.))」 ‘、’世界が燃え尽きた夜、私たちは… (私が見えないの?) (私が見えないの?) [Japanese Ver.])」、「あなたと私は 5:53 に空で見つけました (5:53 真空なし)」 [Japanese Ver.])’, ‘いい子がダメになった [Japanese Ver.]」 にぎやかなパフォーマンスで。

明日は一緒に


終盤にはMOAロッドで会場を美しく彩ったMOAがスローガンイベントで感動をプラス。 MOAは大阪公演で「5つ星の瞬間ごとに僕が君の力になる」、千葉公演で「MOAはいつでも君のそばにいるよ」というスローガンを掲げ、忘れられない感動的な瞬間を完成させた..

TOMORROW X TOGETHERは「見えない運命の糸がTOMORROW X TOGETHERとMOAを固く結びつけ、その現実をプレーで確認できてうれしい」と感想を述べた。 「糸」は漢字の「絆」と同じように「糸半分の人と出逢って糸となり、その糸が合わさって愛というより強い糸となる」というメッセージを込めた日本オリジナルの歌です。 彼は誠意を伝えた。 」を連想させる感じで。

続けて「モアと僕らの歌が詰まったパフォーマンスで、これから繰り広げられる未来への期待が大きくなりました。たくさんのモアに会って、TOMORROW X TOGETHERが進むべき道と、メンバーが持つべき目標. 圧倒的な気持ちと前に進むエネルギーをくれた最愛に感謝しています」とパフォーマンスを締めくくった.

一方、TOMORROW X TOGETHERは10月12日にジャカルタ、10月22~23日にバンコク、10月27~28日にマニラのアジア3都市でコンサートを開催する予定で、ワールドツアーの熱気を継続している。

kykang@sbs.co.kr

Machida Katsumi

「典型的なゾンビ愛好家。一般的なツイッター狂信者。食品狂信者。ゲーマー。謝罪のないアナリスト。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です