NATO首脳会合への参加、日韓協議かどうかへの関心

◀アンカー▶

尹錫淵(ユン・ソクヨル)大統領の初の海外旅行は、今月末に開かれるNATO首脳会合で決定された。

日本の首相も出席する予定であり、日韓首脳会談が2年半ぶりに開催されるかどうかに大きな関心が寄せられている。

イ・ジョンウンはジャーナリストです。

◀レポート▶

尹錫淵(ユン・ソクヨル)大統領は今月29日と30日にスペインのマドリッドで開催されるNATO首脳会合に出席する。

韓国はNATOの加盟国ではありませんが、日本、ニュージーランド、ウクライナとともに招待されています。

今、岸田文雄首相との首脳会談を主催する機会に興味があります。

正式なものではありませんが、高い確率で解決していることは承知しております。

まず第一に、両党は彼らの関係を改善したいという彼らの願望を示しています。

[윤석열 대통령]
「過去の問題については、今後の協力という観点から、日韓間で友好的に解決されることを期待している」と語った。
[마쓰노 히로카즈/일본 관방장관]
「日本政府として、韓国と日本の健全な関係を回復するという日本の一貫した立場に基づいて、韓国側と緊密に連絡を取り合う予定です。」

しかし、宿題はそれほど難しくありません。

強制労働の被害者を補償する裁判所の判決に従い、日本企業の国内資産は押収され、日本は容認できない立場を示しています。

文在寅政権が和解・癒し財団を解散させたにもかかわらず、2015年に韓国と日本の慰安婦が取り引きすることは現実的な解決策にはなり得ないと述べたが、日本は韓国が「取り決めを放棄した」と主張している。

日本政府の態度に対する国内の反日感情は今も変わらない。

このサミットが開催されれば、韓国と日本の首脳は2年半ぶりに会うことになります。

両国の立場に違いがあるため、一度に大幅な関係改善を行うことは難しいようです。

MBCニュースのイ・ジョンウンです。

MBCニュースは24時間あなたの報告を待っています。

▷Tel02-784-4000
▷メールmbcjebo@mbc.co.kr
▷カカオトーク@mbcレポート

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。