20年ぶりに1ドル130円突破

◀ アンカー ▶

日本の中央銀行が超低金利政策を堅持したため、円は 1 ドル 130 円を突破しました。

130円を超えるのは20年ぶり。

円はさらに下落するはずですが、日本政府と金融当局は警戒しています。

東京出身のヒョン・ヨンジュン。

◀ レポート ▶

日本円は1ドル130円台を突破。

2002年4月以来20年ぶり。

実際、日銀は、短期でマイナス0.1%、長期で0%という現在の超低金利政策に固執することを決定しました。

米国は先月、金利を 0.25 ポイント引き上げましたが、韓国は今年 2 回の利上げを行いました。

日銀の黒田総裁は即座に為替介入を示唆する発言をしたが、効果はなかった。

[구로다 하루히코/일본은행 총재]
「為替レートの急激な変動は、不確実性を高めることによって(経済にとって)マイナスになることも考慮する必要があります。」

日銀はさらに踏み込んで、毎営業日に無制限に 10 年物国債を購入すると発表しました。これにより、流動性が解放され、円がさらに下落します。

円安は輸出ビジネスに良い、というのは古い格言だ。

トヨタなど日本の財閥は工場を海外に移し、輸出は輸入ほど伸びていない。

特に、1円安1000万人で訪日し、多額のお金を使った外国人観光客は、コロナの影響で見られなくなりました。

ドルの安全資産とされてきた円が、底を知らぬまま下落し、1ドル140円に達する恐れもある。

東京からMBCニュースのヨン・ジュン・ヒョンに会いましょう。

MBC ニュースは 24 時間あなたのレポートを待っています。

▷ 電話 02-784-4000
▷メールmbcjebo@mbc.co.kr
▷ カカオトーク@mbcレポート

Machida Katsumi

「典型的なゾンビ愛好家。一般的なツイッター狂信者。食品狂信者。ゲーマー。謝罪のないアナリスト。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。