[특집] 第17回大韓民国有望特許技術大賞「化粧品」部門 GM Plant Co., Ltd. 受賞:特許ニュース




「一番大事なのは折れない心」…「やった」誇り高き韓国知財リーダー

[ 코스메틱 부문 ]

化粧品部門で大賞を受賞した株式会社GMプラントのユ・ドンミン代表取締役は、トランスポソーム法(特許第10-2018-0025906号)を開発したと述べた。




トランスポソーム法とは、亜麻仁油の美白効果に寄与するリノレン酸やα-リノレン酸の酸複合体の調製において、有機酸の加水分解と脂肪酸のエステル化を利用し、反応率と変換率を向上させ、経皮吸収を高める方法です。

天然植物油である亜麻仁油には、メラニン合成後のチロシナーゼの分解や角質除去の促進に関与するリノレン酸やα-リノレン酸が多く含まれています。その結果、遺伝子組み換え植物は、トランスポソーム技術により、エステル化の逆反応を引き起こすグリセリンを除去し、エチルエステル化に変換して、リノレン酸やα-リノレン酸などの遊離脂肪酸を安定化させ、反応速度を高めます。とコンバージョン率が向上しました。 経皮吸収率。 特に、トランスファーソームは膜の柔軟性が高いため、リポソームの変形力が強く、それ自体よりもはるかに小さい孔を通過し、皮膚への吸収を高めます。

トランスポソーム法は、皮膚塗布、皮膚刺激性、製剤開発などの化粧品分野だけでなく、乳化性、乳化安全性、皮膚吸収率の向上が求められる油脂関連の化学・食品分野、医薬品分野でも利用されています。有効成分を含む経皮吸収デリバリーシステムとして、




一方、健康美を植えて分かち合う株式会社ジーエムプラントは、トータルブランド「Geonmi-soo」のもと、真の美は健康から始まるという経営理念で創造しています。 自然派化粧品の開発・製造を行っています。 特に、同社の関連研究センターを通じて常に新しい方法と成分の開発に努めているGM Plantは、現在、中国、日本、東南アジアなどに輸出しています。 高品質な商品競争力を持ち、海外への輸出インフラを着実に構築する化粧品メーカー・輸出業者です。 会社です。




Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です