[칼럼]「東アジア反日武装戦線」を再訪し、日本を恐怖に陥れたのは日本人だった。

ネイバームービーキャプチャ
2年前のこの頃に見た映画を思い出した週末でした。 日本の安倍首相暗殺のニュースを聞いた途端、映画「東アジア反日武装戦線」を思いついた。


映画のタイトルはかっこいいです。 これは、1974年と1975年の日本での連続爆撃に基づいて韓国の監督キム・ミリエが監督したドキュメンタリー映画です。

1974年8月の白昼、東京都心部の三菱重工ビル1階の植木鉢で時限爆弾が爆発した。 1階の入り口が壊れるほどの力で8人が死亡、376人が負傷した。 日本史上最悪のテロ攻撃でした。

1か月後、犯罪を犯したと主張する組織が出現しました。 その名も「反日東アジア武装戦線」。

彼らは1975年まで「オオカミ」と「スコーピオン」と呼ばれるグループを使って日本で8つの場所を爆撃し続けました。

対象となる企業は、三井物産、鹿島建設、大成建設であり、日本帝国主義による侵略と植民地支配の時代に栄えた。

東アジア反日武装戦線は、「三菱は植民地時代から今日まで日本の帝国主義のバックボーンとして行動し、商売の仮面をかぶって死体を食べてきた。この爆撃は侵略企業と日本の植民地主義者への攻撃である。 。」

日本列島にさらに衝撃を与えたのは、組織のメンバーの顔でした。 これは、この反日グループのメンバーが全員日本人で若かったからです。

メンバーは大学中退者、大学院生、一般事務員で、「過去の帝国主義と植民地支配のおかげで成長した企業を爆破することで、日本の無責任な過去を暴こうとした」と主張した。

三菱重工業は、韓国人と中国人を強制的に採用した少なくとも2カ国にとって悪質な事業です。

映画「東アジア反日武装戦線」は、日本だけでなく韓国でもあまり注目されなかった。 この集団の爆撃もまた、今や日本人の記憶にほとんど忘れられている物語です。

しかし、35年もの間指名手配されていた指名手配の「サソリ」メンバーである霧島聡は、今でも日本の駅や公共の場所に愛着を持っています。

ネイバーブログキャプチャネイバーブログキャプチャ
安倍前首相の暗殺のニュースは、犯人の正体にすべての韓国人の注意を引きました。

幸いなことに、韓国や日本に住む韓国人とのつながりがないことを土壇場で知ったとき、緊張を一掃したのは私だけではありませんでした。

安倍晋三元首相の写真が掲載された自民党の宣伝用チラシが、日本の山口県山口市の自民党候補江島清の陣営で、日本の評議員選挙の10日目に配置されます。日。 新着安倍晋三元首相の写真が掲載された自民党の宣伝用チラシが、日本の山口県山口市の自民党候補江島清の陣営で、日本の評議員選挙の10日目に配置されます。日。 新着
史上最長の首相である安倍晋三元首相は、韓国と韓国国民にとって懐かしい思い出はほとんどない。

しかし、政治家を暴力で非難することは、いかなる場合でも非難されなければなりません。

この点で、尹錫淑(ユン・ソクヨル)大統領が日本の地元の追悼式に哀悼の代表団を送るのは当然である。

安倍晋三元首相のインセンスバーナーは、11日の朝、ソウルの鍾路区にある韓国日本大使館の文化広報センターに設置されています。安倍晋三元首相のインセンスバーナーは、11日の朝、ソウルの鍾路区にある韓国日本大使館の文化広報センターに設置されています。
1970年代の東アジア反日武装戦線の反帝国主義的反帝国主義への抵抗は過激で支持されていなかった。

当時テロに関わっていた人々も、映画の中で悔い改めを示しています。 しかし、この映画は、当時の問題のある良心と孤独な精神に共感する人々がまだ日本にたくさんいることを証明しています。

過去に日本の首相が6回暗殺された後、極右勢力が権力を握った。

10日に行われた衆議院選挙で、自民党と公明党が過半数の議席を獲得したというニュースが、東京から配信された主要日刊紙の表紙に掲載された。 11日ニュース10日に行われた衆議院選挙で、自民党と公明党が過半数の議席を獲得したというニュースが、東京から配信された主要日刊紙の表紙に掲載された。 11日ニュース
10日に行われた参議院選挙では、自民党を含む保守党4党が248議席中186議席を獲得するという世論調査が行われた。 憲法改正の壁にある166議席を超えている。

そうなれば、安倍首相の長年の夢だった自衛隊を憲法に明記することで、日本は「戦争能力のある国」になることができる。


調査結果によると、日本の憲法改正に賛成の意見は45%、反対の意見は25%に過ぎない。

日本政府は依然として韓国と日本の歴史について権威があり、三菱は強制動員の補償に関する韓国最高裁判所の判決に従わない。

安倍首相暗殺のニュースを聞くと、韓国人の感情は複雑で微妙だ。

長崎県端島(別名「戦艦島」)沖のクルーズ船から見た軍艦の眺め。 新着長崎県端島(別名「戦艦島」)沖のクルーズ船から見た軍艦の眺め。 新着
日本史上最悪の爆撃を引き起こした「反日東アジア武装戦線」のメンバーは純粋な日本人であり、彼らの動機は反帝国主義、植民地主義、そして東アジアでの侵略への反対であったことを覚えておくことは重要である。

今のところ、安倍を撃ったのは日本人だったので安心しました。 日本を恐怖に陥れたのは日本人でした。

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。