[출발 서해안 시대] 強制動員のための官民評議会、犠牲者は現れない

■メンテナンス資料の著作権はKBSに帰属します。 引用する際は、出典を明記してください。
■プログラム名: [출발! 서해안 시대]■放送時間:7月20日(水)08:30〜09:00 KBS Mokpo 1R FM 105.9 MHz
■ホスト:チョン・ユンシムアンカー
■出演:日本強制動員協会会長イ・グクオン
■作文:作家シン・セミ
■テクノロジー:SongMin-ah監督


▶YouTubeのショートカットアドレスをもう一度再生します https://youtu.be/ICSvKpec3Is

(以下のテキストは実際の放送コンテンツと異なる場合がありますので、より正確なコンテンツをもう一度確認してください。)

▣アンカー:今後もシチズンプラスに共感していきます。 先週、政府の外務省で第2回官民協議会が開かれ、強制労働被害者への補償問題の解決策が模索された。 朴仁外相が訪日した2日前の外相会談で、植民地時代の強制労働被害者に関する民間諮問機関の設立状況を説明し、誠実な対応を呼びかけた。日本側からの反応。 しかし、関連する紛争を支援する組織または代表者は、官民協議機関からの不在を宣言しました。 日本植民地時代の強制動員協会の常駐代表であるイ・グクオンと連絡を取ります。 こんにちは。

▢日本強制動員協会の李萬煥(以下、李萬煥)会長:はい、お元気ですか?

日本強制動員協会会長イ・グクオン日本強制動員協会会長イ・グクオン

▣アンカー:名前が過去に少し異なっていたことを私は知っています。 日本強制動員協会の名称は変わりましたか?

▢イ・ククオン:はい。 今まで、私はワーキングスピリットグループの祖母と一緒に市民グループの名前で働いていました。 私は祖母から始めましたが、強制労働の犠牲者の訴訟、つまり男性の動員を支持することになりました。 そのため、名前は日本の植民地支配の犠牲者を含むことができる法人に変更されました。

▣アンカー:日本の職業による強制動員のための市民協会はこのように変化しました。

▢イ・ククオン:はい、はい。

▣アンカー:今ここで助けているのは、この地域のヤン・グムドクおばあちゃんです。 あなたは今何人の人を助けていますか? この市民に

▢Kuk-EonLee:私たちの組織は合計98人の訴訟犠牲者を支援しています。 100人強。 その中で、合計14人が精神科労働者ギャングの動員の犠牲者と関係があります。 そして残りは、労働者として動員された動員の男性の犠牲者のはるかに多くであり、彼らは現在生き残っているか、祖父を亡くしています。

▣アンカー:何年もの間、あなたはすべて年を取っているか、時間が不足しています。 毎日かなりの数の人が亡くなっているので、現在光州と全南エリアに参加している人もかなりいます。 現状は何分ですか? ヤン・クムドクを含む

▢イ・ククオン:つまり、先ほど言ったように、98人

▣アンカー:これは光州全南エリアですか?

▢イ・ククオン:98人の生存者と亡くなった人々規模の点で、それは驚異的です。 この数を正確に見積もることは難しいようです。 数万に及ぶ可能性があるようです。

▣アンカー:日本の植民地支配下での強制労働の犠牲者への補償これは韓国と日本の間の最大の問題です。 外務省では、関連する訴訟支援グループの代表者は諮問委員会に出席していません。 現れなかったあなたはそう言った。

▢イ・ククオン:はい。 第一に、急に即興で作られた官民協議会の枠組みが受け入れられなかったからです。 つまり、宛先はそうではありません。
その間、マスコミで話題になっているが、政府は最高裁の判決自体が間違っており、韓国が解決策を払わなければならないという日本の不当な要求に応えるために宿題をしているようだ。 このような雰囲気の中で、この事実上の目的のために官民協議が組織されました。 しかし、私たちの立場からすると、判決は今や3年8ヶ月、4年が迫っており、これまでどこにも見られなかった国内の司法の最高の決定さえも覆さないというこの姿勢は、謝罪して大統領を迎えますよね? したがって、最初自体は間違っています。 私たちが規定しているのは、政府の最近の傾向は少し奇妙であり、補償に関する裁判所の判決を実行するべきだと言っているのではなく、差し迫った執行現金を防ぐ方法としてです。

▣アンカー:はい。最近の出来事を考慮すると、日本企業は強制労働の犠牲者を補償する必要があります。 なぜ韓国政府が主導権を握っているのですか? 官民協議会の設置は、政府による一方的な決定ではないでしょうか。 そして、それは謝罪のない個人的なアドバイスです。 これはあなたにとってどういう意味ですか? キャプテンへの払い戻しは、強制動員の言い訳です。 このような記事が出ています。

▢イ・ククオン:はい。 現在、政府は、犠牲者は非常に年をとっているので、放っておくことはできないと言っていますが、それは枢密院を活性化するための言い訳にすぎません。

▣アンカー:政府はこの口実を使用しています。

▢イ・ククエオン:これは、犠牲者の名誉や人権を回復するのではなく、戦争犯罪の加害者の名誉を回復する手段にすぎないと私たちは信じています。

▣アンカー:韓国の最高裁判所は現在、戦争犯罪社会です。 三菱重工業株式会社ここで強制労働の犠牲者を補償しなければなりません。 これで、企業には資産があることがわかりました。 これをお金に変えようとする人もいますが、今はそれしかできません。 どこまで行ったの?

▢イ・ククオン:はい。 ご存知のように、長い戦いの後の法廷での長い戦いの後、私たちの地域の犠牲者は2018年11月に最高裁判所の最終判決を勝ち取りました。三菱重工業は犠牲者にそれぞれ約1億ウォンの補償を支払うように求められました。 、しかし、これはほぼ4年間フォローアップされておらず、もしそうなら、対話を通して道を見つけることを求めるこの会話でさえ拒否されました。 その後、犠牲者はそれとは何の関係もありません。 判決によると、裁判所は、商標権や特許権など、韓国で事業を行っている三菱の資産を差し押さえた。 しかし、現在、三菱は売却の決定を受け入れないという上訴を提出しており、ほぼ一度は却下された。 三菱の観点からすると、これは韓国の資産がまもなく売却される可能性が高い状況です。

▣アンカー:はい、被害者は最初に謝罪を受ける必要があります。 申し訳ありませんが、それが最初のことです。

▢イ・グクオン:そうです。 もちろん、犠牲者の年齢は現在94歳と3歳です。 今年94歳になるヤン・クムドクは非常にイライラするだろう。 しかし、彼はこう言った。私たちの国でこれらの言葉を聞くのがとても難しいのはこの国だけで、別の生存者であるキム・ソンジュの言葉は本当に私の顔を温めた。 私たちは犠牲者ですが、なぜ韓国は彼らにお金を与えているのですか? それは何の意味もありません。 私は日本の三菱で働いていたので、三菱はそれを手放さなければなりません。 三菱ができないと言ったら、日本政府はそれを彼らに与えなければなりません。 できたね。

▣アンカー:しかし、どうして私たちの政府は最初に官民の諮問委員会を通じて、またはどの方向に補償を支払うのでしょうか?

▢イ・ククオン:はい。 現時点では、政府が公認しているだけでなく、実際に代位の方法を考えているようです。 補償金を支払う義務のある人が補償金を支払うのではなく、その理由がない人が代わりにお金を支払うことになります。 その人が私にくれているようには見えないので、私はあなたにそれを与えるつもりです、それで私はそれの支払い方法がわかりません。 これで終わりです。 しかし、犠牲者の観点からは、それは非常に逆効果です。 結局のところ、これらの人々は日本から謝罪と補償を受け取りたいと言っています、そうです、彼らは私を気の毒に思うので、あちこちで物乞いをしてお金の助けを求めますか?

▣アンカー:日本企業が国内資産を現金化する前に、適切な解決策を見つけます。 さて、2日前の日本で、韓国と日本の外相会議がありました。 興味深く見ていたに違いないが、外相も日本側に語った。

▢イ・ククオン:はい。 それで、その間、日本は韓国に解決策を提供しなければなりません。 韓国の日本企業の資産の一部が失われた場合、2019年の輸出管理に匹敵する報復措置を講じます。確かにそれは無意味ですが、私たちが手を差し伸べようとしていたかのようです。一緒に足を踏み入れ、差し迫ったキャッシュアウトを防ぐために急いで私的な協議が形成されました。 このような出来事は、私が少し前に東京を訪れたときに首相に報告しているように、私はそれを熱心にやっていると言って起こった。

▣アンカー:官民協議会への参加を継続することはありません。

▢イ・ククオン:はい。 人々もそれを望んでいないと思います。

▣アンカー:地元の人と一緒に見て、今日の歌詞を聞きます。 ありがとう。

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です