[정치]パク・スヒョン、「休暇中だからペロシに会えない? 大変だ」


■司会:キム・デグン、プレゼンター
■配給:パク・スヒョン / 元大統領府広報室長

※下記テキストは実際の放送内容と異なる場合がございますので、より正確な内容は放送にてご確認ください。
引用の際はYTN「ニュースライダー」と明記してください。

[앵커]
蔡英文総統とは台湾でお会いしましたが、韓国経由で日本に行く際に岸田総理にも会うと言ったのに、なぜ尹石烈総統に会わないのか不思議に思われる方も多いと思います。

[박수현]
それは本当です。 したがって、現在の一部の人々の発言を見ると、内政問題でユン・ソクヨル大統領の支持率が低下したというよりも、ナンシー・ペロシ下院議長が本当に通過したかどうかさえ疑問視されています。 しかし、そんなことはないと思いますが、私は非常にデリケートな状況にあるので、休日にナンシー・ペロシ下院議長と会わないという大統領の説明は少し希薄なように感じずにはいられません。

実際、文在寅政権と比較しようとしているわけではありませんが、文在寅大統領が休暇を取ったのは2017年と2018年の2年間だけでした。 、2020年、2021年、日本の輸出規制による危機、そしてコロナ禍による公的検疫危機。 つまり、5 年間で合計 100 日の休暇を取得したにもかかわらず、5 年間で合計 27 日間しか休暇を取得しなかったため、年間平均 5.4 日間の休暇を取得したことになります。 休暇中でも。 その時、インドネシアの国防大臣が来て、私たちは会いました。 下院議長のナンシー・ペロシと外交的影響力を比較することはできません。 しかし、文在寅大統領の休暇中に会ったとき、インドネシアへの潜水艦輸出問題について話し合い、大統領が私たちに力を与えてくれました。 それで、翌年の2018年には、これらの潜水艦を輸出した結果、約11兆ウォンという結果が出ました。 正確な金額をお伝えするのは少し難しいです。 したがって、必要に応じて、休暇中であっても、外国の要人や外国の著名なゲストに会うことは、国益のために有益であると考えさせられます。

[앵커]
文在寅(ムン・ジェイン)元大統領は現在、済州島にいますね。

[박수현]
おそらく数年ぶりの個人的な休暇を楽しんでいるでしょう。

[앵커]
その前に、あなたは任期中、そして数年間は休暇を取ることができないとおっしゃいました。

[박수현]それは本当です。 亡くなった両親の誕生日にも行けず、梁山の義姉の実家での抗議活動で義理の両親がマスコミにたくさん出ている。 そういうことをしたい、というか自分の意見を反映させたいという気持ちもありましたが、結果的にはできませんでした。 あなたは休暇に行けませんでした。 大統領は休暇そのものでも国民へのメッセージを持っていますが、大統領の休暇は必ずしも完全な休暇ではありません。 休暇中でも、先ほど説明したように、社長は必要なことをしなければならないと考えています。

[앵커]
尹錫烈(ユン・ソクヨル)議長も休暇中だが、外交力を考えるとナンシー・ペロシ下院議長と会うべきだったと思う。

[박수현]
私の意見では、それはおそらく公平ではありません。

[앵커]
しかし、大統領側はナンシー・ペロシ下院議長に受け入れられた可能性があると言う人もいれば、そのように見る人もいます. もしそうなら、文脈は何だと思いますか?

[박수현]
それは本当です。 人気が急落している今、アメリカのマスコミも、人気が急落した韓国大統領のリスクを考慮しなければならないと報道しているではないか。 その結果、こう警戒する人もいますが、私がそう言うと、そういうものを払拭し、韓米同盟のスペースを強化するために、米中対立がエスカレートする中、中国と中国の関係は切迫感があり、永遠に避けて通ることのできない問題であり、当時ナンシー・ペロシ下院議長にお会いし、朝鮮半島の平和と北東アジアの平和についての見解を聞き、的確な理解を示しました。私たちの現実の。 この思いを重要人物であるペロシ議長に伝え、合意形成も非常に重要であると感じさせることです。

[앵커]
尹会長、今おっしゃったように、韓国では様々な状況があり、大変ご迷惑をおかけすると思います。

[저작권자(c) YTN 무단전재 및 재배포 금지]

Oishi Nobuyuki

「邪悪なポップカルチャーの狂信者。極端なベーコンオタク。フード中毒者。思想家。流行に敏感な旅行オタク。コーヒーマニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。