[재송]6日間の市場閉鎖後の重要なニュース

[이데일리 김지완 기자] 6日に市場が閉まった後の主なニュースは次のとおりです。

△SolusAdvancedMaterials(336370)=子会社のVolta Energy Solutions Hungaryは、株主への割り当てにより236.4億ウォンの権利を調達することを決定した。 資金提供の目的は施設資金です。

△SolusAdvancedMaterials(336370)=ルクセンブルグの海外子会社「VoltaEnergy Solutions Sar.l」が100%所有するカナダの子会社、Energy Solutions Canadaは、1,038億ウォンの現金で買収した。 株式取得の目的は、プラント設備への投資を支援することです。 株式の権利確定予定日は7月15日です。

△ハンファソリューションズ(009830)=機関投資家、証券会社、アナリスト、メディアを対象に、第2四半期のコーポレートブリーフィング(IR)を28日午後2時に開催します。 ブリーフィングの主な内容は、今年第2四半期の業績発表と質疑応答でした。 開催方法は電話会議です。

△LGエナジーソリューション(373220)=「いすゞと交渉中ですが、総売上高や販売価格など具体的な内容は未定です。」

△ロッテリッツ(330590)=2000億ウォンを借りる決意。 このローンは、エクイティの17.34%に相当します。 借入日は2024年7月29日〜29日です。借入資金の目的は、既存の借入金を返済することです。

△プレステージバイオファーマ(950210)=韓国証券取引所本部から不誠実な開示会社に指定。 不誠実な開示会社に指定された理由は、医薬品の委託生産に関する契約全体の内容の開示が遅れたためです。 開示違反の罰金は1600万ウォン。

△現代モービス(012330)= 22日、国内外の証券会社のアナリストを対象に、本年第2四半期決算を発表するコーポレートブリーフィング(IR)を開催しました。

△桂陽電(012200)=韓国証券取引所に改善計画の実施の見直しを依頼。 韓国証券取引所は、KRX上場規則施行規則第51条(6)に従い、15営業日以内に企業審査委員会を開催する必要があります。 2月15日、慶陽電器株式会社横領および信頼違反の申し立てによる登録の適格性の徹底的なレビューを実施しました。 今年の8月31日まで、企業の証券市場の審査官に再教育期間が与えられます。 この改善計画の実施の見直しの要請は、要請に応じたものです。

△大韓航空(003490)=大韓航空ESGレポート2022を発表。 本報告書の報告期間は、昨年1月1日から同年12月末までです。 参考までに、大韓航空は2006年以来、経済、社会、環境、ガバナンスのパフォーマンスを伝えるための年次報告書を発行しています。

△TYM(002900)= KukjeGeneralMachineryとの合併終了に関する報告。 TYMはKukjeGeneralMachineryを100%所有しています。 増資なしの合併で、合併比率は1:0.00000000で、新株は発行されません。 過半数株主の持分に変更はありません。

Oishi Nobuyuki

「邪悪なポップカルチャーの狂信者。極端なベーコンオタク。フード中毒者。思想家。流行に敏感な旅行オタク。コーヒーマニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。