[알고보니] 大統領から仕事への、そして仕事からのコミュニケーション…他の国?

◀ジャーナリスト▶

私はそれが始まっていることを知っています。

尹錫淑(ユン・ソクヨル)大統領の龍山への移転から始まった旅行と交通規制が問題になっているが、記者との対面の会話もほぼ毎日風景である。私たちが初めて見た見知らぬ人。 韓国での時間。

[윤석열 대통령 (오늘)]
(推薦手続きを検討されているのではないかと思います。)「見直しましょう」

大統領のコミュニケーションや他国の様子をチェックしました。

日本の場合、安倍首相は大使館を放棄し、東京都渋谷区の自宅に8年間住んでいました。

彼の後継者である菅前首相も衆議院に住み、通勤した。

岸田文雄首相は9年ぶりに任務に復帰した。

ただし、官邸内には記者会見があるため、出入り時にロビーで簡単な記者会見を行います。

[기시다 후미오 일본 총리(지난 9일)]
「尹錫淑(ユン・ソクヨル)大統領就任おめでとうございます。ご存知のように、韓国と日本の間には解決が難しい問題がありますが、そのままにしておくことはできないと思います。」

では、通勤時や通勤時のみ、日常的にマスコミとコミュニケーションをとることはできるのでしょうか。

米国では、かつての青瓦台と同様に、大統領府と大統領府が同じフェンスに囲まれており、仕事の途中で記者にぶつかる必要はありません。

しかし、大統領のヘリコプターが離陸するにつれて、即席の記者会見が芝生で行われることがよくあります。

[바이든 미국 대통령(지난해 11월)]
「とても健康です。58歳の誕生日を祝うのが待ちきれません。」

アメリカ大統領のスケジュールは公式サイトに掲載されており、一般の方もご覧いただけます。

これが今日の5月17日のバイデン大統領のスケジュールです。

アナウンスを見ると、記者が質問するのは最大8回であることがわかります。

たくさんではありません。

質問がきちんと聞かれないとき、大統領は向きを変えて耳を傾け、記者は恥ずかしい質問や不快な質問をすることを恥ずかしがりません。

[트럼프 전 미국 대통령(2019년 1월)]
「私はロシアで働いたことがありません。あなたは誰よりも答えをよく知っています。私はロシアで働いたことがありません。」

日本の首相のスケジュールは翌日毎日公開されます。

仕事に行く時間、夕方にレストランで会った人、髪を切った美容師のほかに、毎分が分単位で記録されます。

国民の代表として、すべての動きは透明に開示されるべきであるというコンセンサスがあります。

日本の岸田首相は就任後6ヶ月でジャーナリストと100回会ったと言われています。

前大統領とは異なり、コミュニケーションが自然に高まっている現状を維持し、ユン大統領は困難な状況が発生したとしても、龍山の移転の目標を維持する方法となるでしょう。

ジュンホンジョンだと知っています。

※※ [알고보니]MBCニュースのファクトチェックコーナーです。

研究:ヘイン・クォン、ホス・パク/監督:ダウォン・ジョン/ビデオ編集:ジョ・アラ

MBCニュースは24時間あなたの報告を待っています。

▷Tel02-784-4000
▷メールmbcjebo@mbc.co.kr
▷カカオトーク@mbcレポート

Machida Katsumi

「典型的なゾンビ愛好家。一般的なツイッター狂信者。食品狂信者。ゲーマー。謝罪のないアナリスト。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。