[단독] 彼らは日本にノーと言った…日本のパッケージは2時間で10億ウォンを売った


画像を拡大

3年ぶりに再開した日本ツアーパッケージは、発売から2時間以内に完売しました。 風土病の雰囲気とともに、報復旅行の感情は、日本との貿易紛争の後に発火したボイコット感情さえも巻き込んだ。

26日の旅行業界によると、25日のカカオトークなど、44万人のメッセンジャーと友人にSNSテキストメッセージが送信された後、2時間以内に大阪の3日間2泊ツアーパッケージが売り切れました。 1,375席が特別価格で販売され、当初予定されていた1,200席を175席上回った。

25日、売り上げ予約数は1924人に達し、売り上げに換算すると10億ウォン近くに達した。

2019年6月の韓日関係悪化による貿易紛争が発生して以来、3年以上ぶりの日本発着の公式旅行パッケージ商品です。

現在、すべてのプロモーションは完売しており、54万ウォンから79万ウォンの間で予約できるものだけが残っています。

3年ぶりに発売されたパッケージですので、品質にこだわっています。 その魅力は、製品価格を下げるために「トリック」を使用しないことです。 お客さまの追加料金をなくし、宿泊費を抑えるため、シングルを使う「セミダブル」など、現地ガイドのコツ(お一人様3,000円)も料金に含まれています。便宜として2人用の部屋も除外されました。 この商品の宿泊施設は、大阪市の中心部、難波にあるビジネスホテルで、シングルベッド2台のスタンダードダブルルームです。

市内の免税店には、ショッピングも1回だけ含まれています(40分かかります)。 また、2日目の自由時間に京都またはユニバーサルスタジオに行く以外のオプションのツアーはありませんのでご注意ください。

2時間完売という神話を残したこの予約は、今年1月から5月24日までの286人の日本での予約数の7倍以上。

旅行業界は、「Good Travel」パッケージの販売の成功を、日本の旅行の正常化の兆候と見なしています。

特に、金浦・羽田航空路の再開が協議されている中で、政府が民間旅行の最初の車線を開通したのは初めてであり、驚くべき成果である。

現在、観光ビザの発行が限られているため、日本への旅行はできません。

観光ビザの問題が解決されないために出発できない場合は、クライアントが支払った金額の100%が返金されます。

グッドトラベルはなんとか最初のパッケージを販売しましたが、日本への旅行も勢いを増しています。 ロッテツーリズムは、北海道へのチャーター便で北日本への旅行を再開します。 ハナツアーとモードツアーはまた、政府レベルの航空会社のルート標準化措置に先立って、独自のパッケージ旅程を最終決定しています。

このパッケージに対する旅行者の反応も暖かいです。 予約はSNSで「誰もが日常生活に喉が渇いているようです。こんな時にいい旅ができたらいいな」「どこにでも行けるようになったので、いい日が続く」と好評を博しました。

非常に優秀な旅行マネージャーは、「通常のマーケティングは行っていない。ただのリマインダーでしたが、すべての場所が売り切れました。このプログラムは6月中旬まで販売を続ける予定です。」定額商品をリリースする予定です。順番に全国のために」と彼は言った。

[신익수 여행전문기자][ⓒ 매일경제 & mk.co.kr, 무단전재 및 재배포 금지]

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。