[뉴스야?!] 危機に瀕している若者の政策?

[앵커]ニュースが始まります。 政治部の李チェリム記者が到着した。 最初の疑問符を見てみましょう。

[기자]最初の疑問符は「危機に瀕している若者の政策?

[앵커]先週、与党と野党の若い政治家が話題になった。 与党の李俊錫(イ・ジュンソク)党首は厳しく罰せられ、野党のパク・ジヒョン前副議長は国民公会への出席を禁止された。

[기자]はい、どちらも不公平な位置を示しています。

イ・ジュンソク/人民権力代表(過去7日間)
「本当に、昨年、私はこのレポートを見て本当に興奮しました。」

パク・ジヒョン/元民主党議長(過去4日間)
「女性、若者、政治家など、多くの人が私をそのような環境に閉じ込めているのを見るのも悲しい気持ちです。

[앵커]彼らは若いですが、両方とも代表者でした。 あなたは新しいリーダーシップを期待していたかもしれません。 2人のリーダーシップをどのように評価しますか?

[기자]また、2人の代表者が新しいリーダーシップを示すのではなく、古いスタイルの地位と権威を付けることに従ったという批判もあります。 李議員は、倫理委員会の懲戒決定を破棄する権利がある、または倫理委員会を解散する権限もあると述べた。 朴前会長も、就任直後に党に車両等の提供を求めた疑いで「二国間委員会の第20代委員長とは違う」と批判されている。 今回、彼は自分の立場に執着していると非難され、党の憲法上の規則でさえ、全国大会に立候補する例外として適用されると主張している。

[앵커]海外では、30代の政治家がすでに政党に新たな息吹を吹き込んでいるケースが多いのですが、なぜそんな違いがあるのでしょうか。

[기자]はい、30代で保守党の党首になり、イギリスで43歳で首相になったデービッド・キャメロン前首相は、成功した若い政治家の代表的な例です。 キャメロンは、34歳の衆議院に最初に選出されてから5年後に党首になり、4年後に首相になりました。 フランスのマクロン大統領も、37歳で大臣に任命され、フランスの慢性疾患と呼ばれる労働法改正で大統領になったオランド前大統領のハローに頼ることなく、独立した党を結成した。 彼らを比較すると、李大統領と朴前大統領は、ショックに選ばれた後、政治的視野を広げるのではなく、党の覇権争いに没頭しているとの指摘もある。

[앵커]最初の疑問符をクリアしますか?

[기자]最初の疑問符。 「危機に瀕している青年政策?」の感嘆符は「責任には年齢がない!」です。 あなたが政治家である場合、あなたはあなたの年齢に関係なく、あなたの言葉と行動に対して単独で責任を負うべきです。 李代表と朴前大統領がそれぞれ政界に登場し、李大南と李大西の代表として注目を集めているが、世代を超えた政権を示しているかどうかは議論の余地がある。 政治では「世代交代」がメイントピックですが、生物学的時代を武器に「私でなければならない」と有権者を納得させるには不十分なようです。

[앵커]2番目の疑問符を見てください。

[기자]2番目の疑問符は「李洛淵は親日派ですか?」です。

[앵커]昨日亡くなった李洛淵元首相と安倍元日本の首相に会いました。 李前首相は、安倍前首相に哀悼のメッセージを送ったことで親日だと批判されたということですか。

[기자]李前首相の哀悼の意から始めましょう。 「この攻撃で民主主義の危機を感じている。過激派の無謀な暴力によって民主主義が脅かされていないことを警戒しなければならない」と彼は付け加えた。 民主党の掲示板で「なぜ安倍首相を民主主義の危機と結びつけるのか」。 李前首相は「親日だ」「安倍首相の死は恥ずかしい」と批判した。 »»

[앵커]文在寅政権時代、民主党支持者が現与党を「親日和牛」「先住民」和牛として攻撃したが、なぜ今回は李前首相を狙った矢なのか。

[기자]李前首相が親日派だったとは言えない。 それでも、このような批判は、李前首相と李在明代表が懸命に戦った民主党の大統領選挙の余波だと考えるのは当然のようだ。

[앵커]しかし、文在寅前大統領も安倍前首相を偲んでメモを残した。

[기자]はい、在任中、過去の問題と日本の輸出規制のために安倍前首相と激しい衝突を起こした文在寅前大統領は本日、次のように述べています。安倍首相と多くの会話を交わしている」と語った。

[앵커]国内の政治分野では議論が続いているが、日本ではこの事件が嫌韓感情をかき立てるのではないかという懸念がある。

[기자]はい、昨日の事件の直後に、安倍を撃った容疑者が日本の韓国人であるという噂さえ日本のソーシャルメディアで広まりました。 日本で関東大震災や東日本大震災などの災害が発生したとき、日本に住む無実で無力な韓国人が不当に攻撃されることが多かった。 このようなことが再び起こった場合、日韓関係を改善するための最近の動きが再び逆風になるのではないかと懸念されています。

[앵커]2番目の疑問符を見てみましょう。

[기자]2番目の疑問符の感嘆符「李洛淵は親日派ですか?」 「DJが違いました!」です。 日韓関係の改善に積極的に取り組んでいる尹錫淑政権に対して、野党から批判的な声が多く寄せられている。 しかし、後から考えると、金大中前大統領ほど日韓関係の改善に積極的な指導者はいない。 2000年、南北首脳会談の直前615 金前大統領は5月、当時の青瓦台で反韓国人だった森喜朗首相を大統領府に招き、「南北首脳会談は森首相のおかげだ」と述べた。 実は森は大きな役割を果たしていなかったが、南北関係を改善するための国際的支援の基盤を築くために、前首相は称賛された。 私たちは、憎しみのために憎しみを超えて、国益のために冷静な対応をしなければならないという教訓を覚えていなければなりません。

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です