第61条釜山博覧会の経済効果…スマートリーディング国のイメージを統合











世界で7番目と3番目に大きい国際イベントの開催国に選ばれました

LGが運営するロンドンのピカデリーにある看板に「釜山世界博覧会2030」を主催するプロモーションビデオが表示されます(LG提供)©News1 / Photo = News1

LGが運営するロンドンのピカデリーにある看板に「釜山世界博覧会2030」を主催するプロモーションビデオが表示されます(LG提供)©News1 / Photo = News1

[파이낸셜뉴스] 韓国が釜山での万博2030の開催に成功すれば、3つの主要な国際イベントを開催する世界で7番目の国になります。 万国博覧会は、オリンピックやワールドカップと並ぶ3つの主要な国際イベントの1つと見なされています。

大統領府によると、14日、釜山博覧会の開催地となる国内財閥の対象国の割り当てが完了した。 これは、釜山博覧会に向けて、官民が力を合わせて真剣に準備していることを意味します。

釜山博覧会は万国博覧会(登録)として、過去に韓国で開催された大田万博や麗水万博などの公認万博とはステータスや性格が異なります。 世界博覧会は経済文化オリンピックと呼ばれ、産業、科学、技術における人間開発の成果を紹介し、開催国の能力を示します。 これが、政府が官民パートナーシップを誘致するために至る所で戦っている理由です。

したがって、特定のトピックを選択して開催される認定博覧会とは異なり、万国博覧会は、幅広いトピックにわたってホスト国の能力を世界に広めることができます。 実際、エッフェル塔、観覧車、自由の女神、電話、エレベーター、テレビは、過去の世界博覧会で最初に世界に公開されました。 韓国は、釜山博覧会を通じて、人工知能、6G、スマート空港や港湾などの新しい未来技術を集中的に展示することで、スマートリーディング国としてのイメージを固めることを計画しています。

アジアでは、日本と中国が万国博覧会を主催することですでに大きな影響を及ぼしています。 日本は1970年に大阪で、2005年に愛知県で、2025年に大阪で万国博覧会を開催し、アジアで最初で最大の開催国の称号を獲得しました。 特に、日本は1970年の大阪博覧会で先進工業国としての地位を確立しました。

中国はまた、2010年に上海万博を開催した最初の発展途上国でした。上海万博は史上最大であり、訪問者数は約7,300万人でした。 2008年の北京オリンピック後に2010年の世界博覧会を主催することにより、中国は国のイメージを更新し、経済大国になるための合図を送りました。

韓国はまた、釜山博覧会を通じて、2002年のワールドカップと2018年の平昌冬季オリンピックを超える経済効果を生み出すことを期待しています。 釜山博覧会の見込客数は4500万〜5000万人で、生産インセンティブ43兆ウォン、付加価値18兆ウォンを含め、61兆ウォンの経済効果が見込まれます。 雇用創出も50万人に達すると予想されています。

2030年の世界博覧会の場所は、3回のPTコンテスト、入札計画の提出、およびデューデリジェンスの後、2023年末に国際博覧会機構(IBE)の加盟国の投票によって決定されます。 韓国は最近、既存の民間財団招待委員会と政府招待支援委員会を統合して国の能力を結集することにより、首相が率いる官民合同招待委員会に拡大し、再編成した。

今後は、入札委員会が会場を決定するまで、BIEに関する主なスケジュールを忠実に守り、入札交渉や広報活動に最善を尽くしていきます。

ハン・ドクス首相は、8日に開催された釜山万国博覧会入札委員会の第1回会合で、「釜山万国博覧会の入札は釜山特有の行事ではない。 私たちが一つになってフェアを主催すれば、韓国がカーボンニュートラルなどの世界的な変革をリードしていることを世界に示すことができます。」

レポーターSeoYoung-joon(syj@fnnews.com)








Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。