来週の初めに済州南海岸で梅雨が始まりますが、中部地方はいつですか?

◀ アンカー ▶

週末は猛暑とのことですが、その後梅雨入りのニュースが。

来週初めから済州島と南海岸は梅雨入りし、局地的に大雨が予想されます。

中部地域は、梅雨の始まりに関してまだ柔軟です。

キム・ミヌク記者が天気予報をする。

◀ レポート ▶

中国南部から日本にかけて長い帯状の雨雲が見られます。

梅雨です。

来週初めには梅雨前線が朝鮮半島に向かって北上する見込みです。

韓国気象庁は、月曜日の午後に済州島で、火曜日に南海岸で雨が降り始めると予測した。

平年より済州島は1日遅く、南海岸は2日早い。

[우진규/기상청 예보분석관]
「6月20日から21日にかけて、停滞前線が南から北に移動する影響で、済州島と南部の一部地域が梅雨入りする見込みです。」

梅雨前線に沿って大量の水蒸気が循環するため、南海岸と済州島では局地的な大雨が予想されます。

梅雨前線は、木曜日に南海に下降し、金曜日に北に戻り、忠清と南部地域に雨が降る見込みです。

しかし、韓国気象庁は、ソウルなどの中央地域で梅雨が始まる時期は柔軟であると述べた。

春の干ばつの大部分は、南部と梅雨が続くと予想される済州島で終わると予想されています。

しかし、韓国気象庁は、長い干ばつの後に大雨が降ると地滑りの危険性が高まると警告しています。

梅雨前線が近づき、南国の暑さと蒸し暑い日が続き、大邱や慶北内陸部に猛暑注意報が発令されました。

明日は大邱の最高気温が33度に達する予想で、ソウルも30度を超える暑さです。

MBCニュースのキム・ミヌクです。

映像編集:キム・チャンギュ

MBC ニュースは 24 時間あなたのレポートを待っています。

▷ 電話 02-784-4000
▷メールmbcjebo@mbc.co.kr
▷ カカオトーク@mbcレポート

Machida Katsumi

「典型的なゾンビ愛好家。一般的なツイッター狂信者。食品狂信者。ゲーマー。謝罪のないアナリスト。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。