日本 : 国際 : ニュース : ハンギョレモバイル

憲法改正・防御力アップアクセルペダル
防衛のためのGDPの2%以上の約束が実現するとき
5年で100兆ウォンの世界第3の軍事大国

3日午前10時30分、東京・渋谷駅のハチ公像前広場で、岸田文夫首相が参院選を前に自民党支持を訴える中、有権者らが写真を撮る。 東京/キム・ソヨン特派員

「ロシアのウクライナ侵攻は、世界の平和秩序を揺るがす壊滅的な出来事です。 日本を取り巻く安全保障環境を精査し、皆様の命と暮らしを守るための万全の態勢を整えてまいります。 3日(日)午前10時30分、待ち合わせ場所として有名な東京・渋谷駅のハチ公像前に集合。 摂氏32度を超える猛暑の中、岸田文夫首相(自民党代表)が登壇し、自民党への支持を呼びかけた。 写真を撮っている所から悲鳴が上がった。 「現在、どの国も単独で平和を維持することはできません。 共通の目標を持つ国々との協力が必要です。 岸田総理は、選挙期間中の先月26日と30日にドイツとスペインで開催されたG7首脳会議とNATO首脳会議に出席することの重要性を強調した。 この日は10分ほどの演説で、△ウクライナ戦争△物価高騰△賃金上昇と経済再生△新型コロナウイルスに言及し、「これらの問題を解決できるのは自民党しかない」と声を上げた。 . 岸田総理はまさに「強行軍」。 スペイン・マドリッドから帰国後、1日は沖縄、2日は福井、京都、滋賀、大阪で街頭演説を行い、3日午前は東京を回り、午後は助けを求めた。北海道で。 今回の選挙は、昨年10月に発足した岸田政権の命運を左右する「中間評価」の性格を持っている。 選挙で大きな勝利を収めれば、政府の統制が強化され、公約の実行が加速されます。 その間、安倍晋三前首相の陰で、人事や主要政策がうまく機能しない状況から抜け出すための環境を整えることができる。 勝てば、安倍前首相の強硬論に引きずり込まれ続けるしかない。 今回の衆議院選挙では、125議席(空席補欠選挙を含む)が新たに選出される。 衆議院の議席数は 248 で、任期は 6 年ですが、3 年ごとに総議員数の半数が新たに選出されます。 岸田首相は、選挙の勝敗基準について「選挙を行わない議席数も含めて与党が過半数を占める」と述べた。 自民党と共明党が55議席以上獲得すれば「勝利」もあり得る。 日本の主要メディアが1日と3日に行った世論調査では、「与党は楽々過半数を獲得するだろう」と予測し、63議席を超えた(今回の選挙で変わる125議席の半分以上)。 自民党が当選すれば、自民党は「世論支援」を口実に、憲法改正や防衛予算(防衛予算)の大幅増額など、防衛政策の大規模な実施に踏み切る。 . 自民党は、ロシアのウクライナ侵攻と中国と北朝鮮からの軍事的脅威に言及し、「外交と安全保障」を7つの主要公約の最前線に置いた。

3日午前10時30分、東京・渋谷駅のハチ公像前広場で、岸田文夫首相が参院選を前に自民党支持を訴える演説を行う有権者は、熱心に耳を傾けている。 東京/キム・ソヨン特派員

自民党は「国防予算を国内総生産(GDP)の2%以上に引き上げるというNATOの目標を踏まえ、来年から『5年』以内に必要な予算の達成を目指す。 」 実施された場合、日本の防衛費は今年の 5.4 兆円 (約 51 兆ウォン)、または国内総生産の 0.94% から 5 年後に 10 兆円を超えることになります。 現在、防衛費で世界第9位の日本は、2027年までに米国、中国に次ぐ第3位の軍事大国になる予定です。 岸田総理は先月24日の会見で、「防衛費の増加に一定の数値(国内総生産の2%)はない。 必要なものを決定したら、それをサポートするための予算と財源について話し合う必要があります。 「5年で2%」というPLDの約束とは温度差があります。 対照的に、党の最大派閥のリーダーである安倍晋三元首相は、選挙運動のたびに、「国を守るために努力しなければならない。 防衛費の場合、国内総生産を 2% 増加させる必要があります。 自民党の「反撃能力」という言葉を、北朝鮮や中国など近隣国のミサイル基地を直撃する「反撃能力」に変えるという自民党の公約にも、自民党の公約が含まれていた。 日本政府はこの内容を、2013年に策定した日本の外交・安全保障政策の基本方針である国家安全保障戦略に年内に反映させる予定です。 世論は総じて日本の防衛力強化に賛成だが、具体的な問題については意見が分かれている。 先月22、23日に行った世論調査では、防衛費は今後増やすべきとの回答が47%、現状維持・削減すべきとの回答が46%だった。 3日に渋谷で会った40代男性(PLDサポーター)は「守備力を強化しないといけない。 もう一つの重要な問題は、日本の「平和のための憲法」における自衛隊の存在の根拠を規定する憲法改正です。自民党は「国民投票を通じて『日本国憲法』の改正を早期に実行する」と述べ、会見や討論会で改憲について問われると、岸田首相は「これは非常に重要な課題です。国会は、国民が選択する機会を作るために懸命に取り組むべきです」と彼は言いました。安倍晋三首相が憲法改正を強調 9 あらゆる機会に「規制を終わらせなければならない」 自衛隊の違憲性を糾弾する」。 憲法改正に賛成するいわゆる「改憲勢力」とは、与党自民党と与党公明党、野党では日本維新の会と国民民主党を指す。 今回の選挙で問題になるのは、憲法改正で提案可能な議席数(82議席以上)の3分の2を4党が獲得できるかどうかだ。 日本のメディアは、その可能性は十分にあると考えています。 世論も憲法改正に力を入れているようだ。 5月の憲法記念日を記念して行われた世論調査によると、67%が「自衛隊明義」を支持し、反対は30%にとどまった. 1 年前と比較して、承認率 (56%) は 11 ポイント増加しました。 自民党は、参院選後3年間は主要な選挙がない、いわゆる「黄金の3年」が改憲の好機と考えている。 しかし、平和憲法を支持した市民社会は憲法改正に強く反対しており、憲法改正法案が本当に推進されれば深刻な対立が予想される。

昨年のドキュメンタリーの人気で世間の注目を集めた韓国の立憲民主党の小川純也委員長が、東京・立川駅の街頭キャンペーンで支持を訴えている。東京・キム・ソヨン特派員

このような状況で、最大の野党である立憲民主党は激しい闘争を繰り広げています。 昨年10月の衆院選では、野党の「立候補統一」で自民党と対決したが、事実上敗北し、議席数を減らすなど内傷を負った。 立憲民主党は、国民生活問題に火力を集中させ、上昇するインフレを「岸田インフレ」と非難している。 大々的に報道された立憲民主党の小川淳也委員長は2日、東京・立川駅前広場で「賃金が上がらず、物価が高騰し、庶民の生活が非常に苦しくなっている。 「私たちは減税と教育の無償化を進めます」と彼は言いました。 ただ、支持率4~6%の「23議席」を維持できるかは不透明だ。 韓国でも有名な村山富市首相(1995年村山宣言発表)を輩出した社民党(SPD)の存亡すら危ぶまれている。 日本の公式選挙法によると、政党は 5 人以上の議員を擁するか、最後の中間および衆議院選挙で有効票数の 2% 以上を獲得する必要があります。 社民党は現在 2 人の議員を擁し、昨年 10 月の衆議院選挙で 1.77% の支持を得ました。 2%を超えないと、政党の要件を満たせず、政治的意見を放送したり、下院議員の選挙で単一選挙区と比例代表の両方を立候補したりすることができなくなります。 東京/キム・ソヨン特派員 dandy@hani.co.kr

Koike Azumi

「無関心になりがちです。ビールの伝道者。不治のコーヒー好き。インターネットの専門家。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。