日本:国際:ニュース:ハンギョレ

「安定感あり」「色なし」評価共存
安倍政権で4年7ヶ月の外務大臣
経済初の派閥リーダー、ギョンムチャン
私のイデオロギーの方向性は明確ではありません

岸田文雄新自民党総裁。 岸賀社長のホームページをご覧ください

「安定感はありますが、フラットです。」 岸田文雄氏(64)は、29日の自民党総裁選挙で勝利し、第100代首相の座を確保した、党政務調査委員会の元委員長の評価だ。 「他人の話を聞く」「謙虚で落ち着く」などの肯定的なレビューがありますが、「断定的でない」「独特の色を持っていない」などの否定的なレビューもあります。 私はこのイメージを自分で知っています。 「(昨年の知事選挙で)岸田文雄の話は面白くない。岸田文雄は終わったと聞いた。今回は年初に積極的に知事選を発表し、2度目の選挙で選出された。岸田文雄は3歳の政治家で、「エリートコースを歩きました。祖父と父は衆議院議員でした。父は米国で働いていたため、ニューヨーク市の公立学校に学年から通っていました。岸田は、この時期に経験した人種差別が彼の政治的キャリアの出発点だったと言います。2013年にビデオサイトのショーに出演したとき、彼はこの時間を思い出し、次のように述べました。政治によって修正される」。

彼は彼の父の秘書として彼の政治的キャリアを始めました、そして彼の世襲政治家、前首相安倍晋三もそうしました。 父の死後、広島選挙区(現1区)を相続し、1993年に初当選。安倍前首相と野田聖子副首相が下院議員に選出された。 2001年、小泉純一郎内閣の下、文部科学省副大臣に就任。 安倍政権下で、2012年12月から2017年8月までの4年7ヶ月間外相を務めた。 彼は、2015年12月の日韓慰安婦協定と翌年の2016年に米国のバラク・オバマ大統領が広島を訪問した際に外務省の長を務めました。

写真資料” alt=”2015年12月に韓日慰安婦問題日協定が発表されたときの岸田文雄外相(左)。<ハンキョーレ>写真資料” />

2015年12月に韓国と日本の慰安婦問題日協定が発表された岸田文雄外相(左)。 素材写真

岸田文雄を説明する上で重要な要素は、4人の首相を歴任した自民党の一流派閥である「宏池会」の議長であるということです。 宏池会は、池田勇人前首相(1960年から1964年まで務めた)によって設立され、日本の急速な経済成長を牽引した派閥です。 岸田文雄は、2012年からPLD内の「鳩派」の1つである宏池会の会長を務めている。彼はしばしば宏池会への愛情を示してきた。 最近の演説で、「保守的な政治の原点に立ち返り、丁寧に寛容な政治を推進していきましょう。 この発言は、池田前首相が国民との対話を強調した際に掲げた「寛容と忍耐」というスローガンを思い起こさせるものです。 しかし、安倍首相など保守党の支持を得るためなど、イデオロギーに焦点を当てて発言することが多い。 24日に行われた政治討論で、太平洋戦争のA級戦争犯が祀られている靖国神社に行くかと聞かれると、首相になれば漠然と「当時の状況を考えてみよう」と答えた。 。 これは、河野太郎総務大臣が「在任中はやらない」と明言し、高市早苗前総務大臣が「訪問する」と述べたのとは対照的である。

17日から始まった自民党(自民党)総裁選挙の候補者たちは、公平に競争することを誓う。 左から河野太郎規制改革大臣、岸田文雄元外務大臣、高市早苗元事務局長、野田聖子党書記。 東京/AP聯合ニュース

17日から始まった自民党(自民党)総裁選挙の候補者たちは、公平に競争することを誓う。 左から河野太郎規制改革大臣、岸田文雄元外務大臣、高市早苗元事務局長、野田聖子党書記。 東京/AP聯合ニュース

岸田は「敵を作らない政治家」として知られています。 彼らは権力者の意志に反することはなく、多くの場合、彼らのスピーチは非常に簡単です。 彼は2018年に自民党の大統領に立候補することを検討したが、3期目に立候補していた安倍首相をあきらめて支持した。 これは安倍首相が首相に「瀋陽」(自主的に移籍)したいという動きだったとのコメントが多い。 しかし、昨年8月の安倍首相の健康問題での突然の辞任後、菅義偉首相が首相に就任した。 昨年、自民党の大統領選挙に初めて異議を唱えたときから、「無力」の評価を克服するために積極的に声を上げてきた。 昨年9月に彼は最初の本を出版しました。 彼は、小泉時代後の新自由主義政策の変更を主張し、分配を強調している。 彼は、分配を強化することによってギャップを狭め、収入を増やすことを目的とした「令和(今上天皇徳の時代)収入倍増計画」を提唱しています。 これは、池田前首相が10年間で国民所得を2倍にするという政策である池田前首相の「所得倍増計画」にちなんで名付けられたものです。 これは、宏池会の保守的な主流のアイデンティティを強調する名前のようです。 Jo Ki-won、スタッフレポーターgarden@hani.co.kr

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。