日本の閣僚が靖国神社に参拝するのと同じように…

◀ アンカー ▶

尹大統領の韓日関係に関する演説に日本がどう反応するかは興味深いが、今日の日本の政治で何が起きているかを見るだけで首を傾げる。

今日、日本は太平洋戦争の終結を祝います。

現職閣僚数名が相次いで靖国神社を参拝。

岸田首相も私費で靖国神社に参拝した。

ヒョン・ヨンジュン東京特派員が伝える。

◀ レポート ▶

昨年十月の発足以来、終戦一周年を迎えた岸名内閣では、退任する閣僚が相次いで靖国神社を参拝した。

13日は西村経済産業大臣がまず訪問し、続いて高市経済安全保障大臣、秋葉復興大臣が訪れました。

[다카이치 사나에 경제안보상]
「これ以上戦争で人が死なないように、ウクライナで何かが起きているから(靖国神社を参拝した)」

退任閣僚の靖国神社参拝は2020年から3年ぶり。

岸田首相は靖国神社に直接参拝したことはない。

しかし、太平洋戦争のA級戦犯が祀られている靖国神社に自費で参拝した。

今年も日本の極右勢力は旭日旗を掲げ、誇らしげに靖国神社の前を行進し、軍国主義の時代を称賛した。

3年ぶりに防疫が解除され、終戦記念日の靖国神社にも多くの参列者が集まりました。

特に今回は安倍前首相を偲ぶ保守派の参拝が増え、さらに参拝者が増えた。

日本が戦争の犠牲者を追悼する終戦記念日として指定したイベントで、徳仁天皇は、侵略戦争で多くの犠牲者を出した日本の過去を振り返ると述べた.

[나루히토 일왕]
「今を振り返り、深く反省し、戦争の惨禍が二度と繰り返されないことを心から願っています。」

尹錫烈(ユン・ソクヨル)大統領は日韓関係の改善に大きな期待を寄せていたが、日本政府関係者は靖国神社への参拝をやめていない。

ここで、今週、最高裁判所の強制労働補償の最終決定が発表され、韓日関係は再び混乱に直面するものと見られる。

東京からMBCニュースのヨン・ジュン・ヒョンに会いましょう。

動画表紙:キム・ジンホ(東京)/動画編集:オ・ユリム

MBC ニュースは 24 時間あなたのレポートを待っています。

▷ 電話 02-784-4000
▷メールmbcjebo@mbc.co.kr
▷ カカオトーク@mbcレポート

Machida Katsumi

「典型的なゾンビ愛好家。一般的なツイッター狂信者。食品狂信者。ゲーマー。謝罪のないアナリスト。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。