安倍首相の弟の岸氏は、10日に岸田氏の事務所が変更されると、防衛相に交代するようだ

統一教会論争で支持率低下…顔ぶれを狙う
Abepa が新内閣を任命しないというコメントもある。

日本最大の日刊紙である読売新聞は6日、岸田文雄首相が安倍晋三前首相の弟である岸信夫首相の後任となる見込みだと10日の人事で報じた。

同紙は「岸田総理は10日、自民党内閣改造を行う意向を確認した」と報じた。

岸防衛相は、先月8日の衆議院選挙中に射殺された安倍前首相の弟の岸家に送られ、名家は前首相とは違う。大臣。 アッベ。

日本のマスコミによると、国会議員選挙に立候補せず、衆議院議員選挙に立候補せず、国会終了後に文民として入閣した金子健次郎農林水産大臣と二の湯国家公安委員長。昨年、更改時にも入れ替えます。

内閣の中核をなす松野博和官房長官と林義正外相は留任する見通し。

党幹部では、麻生太郎副総裁や茂木敏充常務理事も留任の可能性が高い。

自民党第四派の岸田派の党首である岸田首相の安定した政権運営には、麻生副総裁と茂木幹事長の支援が必要だ。

今回の就任で最大の目玉は、自民党最大派閥の安倍派に対する岸田首相の対応だ。

派閥を率いていた安倍前首相の急死により、安倍派の求心力が弱まり、衆議院議員数名で統一教会(家庭連合)との関係が発覚するなど危機に瀕している。世界の平和と統一)。

後任とみられる岸防衛相も先日、安倍派であることを認め、総選挙で家族連合の支持を得た。

末松晋輔文部科学大臣も、家族連合のメンバーが過去に自分の政治資金を購入したことを認めた。

安倍前首相を暗殺した山上哲也容疑者は、「母が家族連合に多額の寄付をしており、家族が困っている」と犯行の動機を明らかにした。

こうした状況を踏まえると、岸田首相は今回の改造で安倍派の新閣僚を任命しないという憶測もある。

毎日新聞は「自民党では安倍派が家庭連合や関連団体と関係があるとの議員が多く、自民党内でも『安倍』からの再任の可能性がある」との観測がある。派。

岸田総理は、同日、広島の平和記念公園で行われた広島原爆死没者追悼式典及び平和祈念式典に出席した後の記者会見で、閣僚に挨拶し、来週、新たに任命された閣僚らと家族連合との関係について話し、彼は検証を求めると述べた.

彼は次のように述べています。 組織との関係を確実に検証し、結果を明らかにして教育します。 (組織との関係)を適切な形で見直します。

家庭連合との関係については「私が知る限り、団体とは関係ありません」と一線を画している。

"岸田氏は安倍首相の弟岸氏の後任として10年内に防衛相に就任する見通し。"(合成)

岸田首相は当初、来月初旬に会談する予定だったが、安倍前首相の「全国取締役」をめぐる家族連合問題で支持率が急落している現状を打破するため、急遽指名を前倒ししたと報じられている。 ‘、そしてコロナ19の蔓延。。

共同通信が先月30、31日に全国の18歳以上の有権者を対象に行った電話調査によると、岸田内閣の支持率は51.0%で、同11、12日の調査に比べて12.2ポイント低下した。月。

共同通信の世論調査によると、昨年10月のローンチ以来、最低水準だった。

朝日新聞は同日、改組の背景と党員数の激増について、「家族組合との関係など、政府をめぐる困難な状況を打開しようとしているとの見方が広まっている」と報じた。政治。

このため、今回の人事異動は大規模なものになるのではないかという憶測も飛び交っています。

自民党の中堅議員は「(個人的な挨拶が)少なければ、わざと『サプライズ』(政権強化)を狙う意図が希薄になる」と指摘。

一方、日本経済新聞は、岸田首相が早期就任により「新資本主義」(成長と分配の好循環)に基づく経済政策や新型コロナウイルス対策を進めるとの見通しを示した。

/ユンハプニュース

Koike Azumi

「無関心になりがちです。ビールの伝道者。不治のコーヒー好き。インターネットの専門家。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。