外国直接投資は外国直接投資よりはるかに高い…407兆ウォンの純流出

小型武器の報告…「海外市場の発展により避けられないが、国内の投資環境からもある」と語った。

韓国の対外直接投資(ODI、国内→海外)は2000年以降急増しているが、対外直接投資(FDI、海外→国内)はわずかに増加しているが、分析によれば純投資の流出は大きい。

韓国雇用者連盟(KEI)は、26日に発行された第26回「韓国への外国直接投資と外国直接投資の状況と影響」について報告しました。これによると、2000年から2021年にかけてODIは2,465.7%増加しましたが、FDI 501.9%増の3,105億ドル(約4,071億ウォン)。

過去20年間のODIとFDIの成長率を、同時期の国内総生産(GDP)の成長率と比較すると、韓国のODIの成長率(2,465.7%)はGDP成長率の11.6倍です。率(212%)、これはG7諸国と比較して最も高いです。

一方、韓国へのFDIの成長率(501.9%)は、GDPの成長率の2.4倍であり、英国(5.5倍)、フランス(3.7倍)、イタリア(3.3倍)、アメリカ合衆国(3.1回)。

日本は、名目GDPがこの期間に0.6%減少したため、GDP成長と投資成長を比較することが適切でなかったため除外されました。

しかし、経済成長を考慮しない単純な累積成長率では、韓国はFDIで1位にランクされました。

"外国直接投資は外国直接投資よりはるかに高い…407兆ウォンの純流出"

さらに、韓国の純投資流出(累積FDIから累積FDIを差し引いた数値)は3,105億ドルでしたが、米国からの純流入は37億1,600万ドル、英国からの純流入は9,685億ドルでした。

日本はそれぞれ14億9800万ドル、ドイツは9,892億ドルの純流出を記録した。

"外国直接投資は外国直接投資よりはるかに高い…407兆ウォンの純流出"

「ODI/FDI比率」を分析して各国の投資の流入と流出の規模を比較したところ、韓国のODIは2000年のFDIよりもはるかに低かった(0.49倍)。

G7諸国よりも低い。

しかし、2021年(2.10倍)には、この乗数は日本を除くG7 6カ国(7.72倍)よりも高く、ODIがFDIよりもはるかに高い水準に達していることを示しています。

韓国経済日報によると、韓国のODIは、競合他社よりも狭い国内市場、過度の市場規制、弱い税競争力が意思決定に悪影響を及ぼしているため、急速に上昇した。国内投資。

韓国経済貿易連盟の経済研究部長のハ・サンウ氏は、「過去20年間、韓国企業による海外直接投資は、G7諸国よりも急速に成長していることが示されている。 できないことも原因です」と彼は指摘しました。

同氏はさらに、「韓国企業の外国投資の増加を否定的に見るのではなく、新たな成長エンジンを確保すると同時に韓国への外国投資を増やすために、総投資額を増やすことが急務である」と述べた。 改革を通じて投資を可能にする環境を作る必要がある」と述べた。

/yunhapニュース

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。