危機に瀕している日本経済-今年は韓国を追い抜くのだろうか?

◀アンカー▶

日本円は、ドルや金とともに、長い間安全な避難所の資産でした。

円は今、急落している。

30年が失われました。

長い間不況にあった日本は、円安に伴い外貨に巻き​​込まれているとも言われています。

私たちはどうやってここへ来ましたか ?

これがペ・ジュファンの報告です。

◀レポート▶

去年の1月に1ドル買うのに102円しか払わなかった。

今なら130円払わなければなりません。

円は1年で30%下がった。

その結果、日本への輸入価格は高騰した。

[구로다 하루히코/일본은행 총재(4월 28일)]
「為替レートの急激な変動は不確実性を高め、悪影響を与えることも考慮に入れる必要があります。」

30年が失われました。

日本のインフレ率はこの30年間同じです。

人々は消費しないので、価格は上がらず、そのために賃金も上がらないので、彼らはもう消費しません。

それは悪循環です。

昨年、米国のインフレ率は4.7%、ドイツは3.2%、韓国は2.5%、そしてすべての国が急上昇しましたが、日本だけが-0.3%を記録しました。

経済はうまくいっていません。

その後、日本の価格はついに上昇します。

3月の消費者物価上昇率は1.2%でした。

ほぼ4年ぶりに1%を超えました。

それは幸せなことでしょうか? いいえ。

上昇は消費の回復ではなく、円安と原子灰の高騰によるものでした。

経済は依然として不況にありますが、最悪のシナリオは価格だけが上がることです。

[장광수/송현경제연구소 거시경제본부장]
「輸入価格(上昇)は家計の購買力の低下につながり、国内事業は困難になり、成長率自体が鈍化する可能性が高い」と語った。

しかし、彼は金利を上げて円を守ることはできません。

0%レベルの経済成長はさらに抑制される可能性があり、国債は高金利を支払うには高すぎます。

日本経済は縮小しているのでしょうか?

IMFが予測する今年の韓国の一人当たりGDPは33,000ドルで、日本の34,000ドルはほぼ同じです。

日本の日本経済研究所によると、5年後には韓国に追い抜かれるとのことですが、今のように円安が続くと、今年は逆のことが起こる可能性があります。

MBCニュースのペジュファンです。

ビデオカバー:ヒョンウォンソ/ビデオ編集:ジンウキム

MBCニュースは24時間あなたの報告を待っています。

▷Tel02-784-4000
▷メールmbcjebo@mbc.co.kr
▷カカオトーク@mbcレポート

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。