一般的な方針:方針:ニュース:ハンギョレ

オンラインフォーラム「Youth5Days」の第4回ディスカッション
韓中関係に関する5万文字の解説討論
「親中国対中国の枠組みは本当に適切ですか?
「若者に対する反中国感情はそれ自体が主流です」
選挙キャンプはまた、韓国と中国の外交問題についての意見を提供します

左から順に、民主党の李在明、尹錫淑(ユン・ソクヨル)人民党、正義党の沈相奵(アン・チョルス)、人民党の安哲秀(アン・チョルス)。 ジスクペク画像制作

「中国の文化的プロセスが続くならば、それは「中国に反対する」運動を通してその意志を示すべきである。 中国のゲームをゲーム市場から追い出し、中国の食品や中国製の製品の使用を減らすために、若者の団結を示さなければなりません。 (スージン・ユ氏)「私は中国と米国の間の選択の方法に同意しません。 大統領選挙では、政治家が投票に対する相互の憎悪を扇動する以外に、特定の国に対する憎悪を扇動しないことを願っています。 (キム・ジョングン氏)は、14日からオンライン掲示板「青春五日」で第4回「韓中関係、その解決方法」を行い、当初から白熱した討論を行った。 若者と大統領候補陣営が直接意見交換を行う「青春五日」第1〜第4ラウンドの話題のなかで、5万人に迫るメッセージが最も多く投棄された。 まず、朴スンウク氏は、「2月3日に行われた大統領選挙討論会で、「米国、日本、中国、北朝鮮の指導者との会談の順序と優先順位を教えてください」というよくある質問があった。良心は外交を単純化しすぎていると思う。韓中関係、さらには米中の状況によって韓国のリーダーシップは変わると予想される。野氏は「最近のキムチ問題、ハンボク問題とオリンピック偏見の問題は、中国が自国の力を信じ、その要求を力強く実行しようとする試みである。」韓国が一方的な要求と脅威に受動的に対応し続け、政府がコメントすらしない場合または最小限の対応でさえ、中国の抑止力はより強くなるだろう」と述べた。 宣言した。


<ハンギョレ>オンラインディスカッションフォーラム「Youth5Days」で2月14日から4回目のディスカッショントピック※画像をクリックすると拡大します。

オンラインディスカッションフォーラムが主催するディスカッションの4番目のトピック 2月14日からの「青春の5日間」※画像をクリックすると拡大します。

今回の選挙の際立った特徴の一つは、選挙で「反中国政治」が前面に出たということです。 李在明(イ・ジェミョン)大統領候補はメディアインタビューで、「東西海域での北朝鮮と中国の違法行為(漁船)を強力に取り締まる」と述べた。 人民軍の尹錫淳(ユン・ソクヨル)候補も、2022年の北京冬季オリンピックでのショートトラックスピードスケートの偏見をめぐる論争の末、フェイスブックで「問題の核心は韓国の歴史を中国に組み込むための北東部のプロセスである」と批判した。主要な野党の候補者は、反中国感情に基づく声明を発表した。 「青春の五日間」の議論では、明確な意見のある記事が「中国のビジョン」や「現状の判断」と衝突した。 外交と安全保障を専門とするニュースレター「デルタ・ワールド」のディレクターであるビョル・セトビョル氏は、最初に次のように述べた。中国対反中国」や「親中対親米」が適切な枠組みである。それが事実かどうかはわからない」と述べた。親中と反中国だが、多極外交環境では、韓国が現実に独自の「ブロック」を確立することは難しい。 コメントしました。 若者の「反中国感情」の起源に立ち向かわなければならないという議論も注目された。 チョン・ヒョンファン氏は大学で中国人学生と出会った経験から、「韓国人の大多数は、事故で解決するのではなく、自分たちを「外国人」と呼ぶ少数の人々に不快感を覚えた。人生は避けられない。現実には、単に「メディアは反中国の憎悪を助長しているのだろうか?」 「これは中国の東北工程に対する反発だろうか。深さと幅の点で、中国の問題は若者が日常的に直面している現実である。江南区は確かに、若い世代の反中国感情が主流である」と述べた。 「他の進歩的な議題についてほぼ完璧な見解を持っている仲間と中国の対立する問題にしばしば遭遇した。香港と新江での人権侵害に対する政府の消極的な対応も批判されている。さらに、各大統領とともにキャンペーン、「政敵を非難するのではなく、外交的一貫性を構築するためのビジョンと具体的な対応を私に与えてください。2030年に社会統合と反中国感情に対処するためのどのようなビジョンについての対応を求める通知もありました。ソン・ミンソク)これに対し、政策担当官のキム・スヒョン正義党の沈相奵候補の陣営に対する外国と安全保障上の利益は、「私たちは中国に求めることを要求し、主権国家としての威厳のある地位を維持するが、もはや中国の批判を超えて憎悪を煽ってはならない。 私はそうします」と彼は言った。 彼は続けて、「我々は 『3ドルのTHAADの追加配備』から脱却し、 『ヘルシンキプロセスの東アジア版』を達成する。彼は、増加する兵器との対立を控え、「東」を提案し促進するというシム候補の誓約を説明した。気候危機を克服するための協力を促進する「グリーン・デダントのアジア版」。


「5日間の青年市場」では、青年と大統領候補陣営が朝鮮半島を取り巻く中韓関係や国際外交問題について活発なコメントと議論を行った。  ※画像をクリックすると拡大します。

「5日間の青年市場」では、青年と大統領候補陣営が朝鮮半島を取り巻く中韓関係や国際外交問題について活発なコメントと議論を行った。 ※画像をクリックすると拡大します。

民主党候補キャンプのクォン・ジウン青年選挙委員会の李在明(イ・ジェミョン)共同議長は、「私たちが決定的であるときに決定的な戦略的観点から韓国と中国の関係を構築する必要がある」と述べた。私たちが一緒に働くときに協力します。 また、クォン大統領は、「若い世代の間で、韓国と中国の間の人と人との交流を積極的に拡大し、民間の交流を通じて紛争の緩和に努めるべきだ」と付け加えた。 一方、安哲秀(アン・チョルス)人民党候補キャンプ青年副局長は、「3ドル政策の即時廃止(THAADのさらなる展開、米国のミサイル防衛への参加)に迅速に対応する」と述べた。ネットワーク、日米軍事同盟の非推進など)と中国の軍事挑発。 私たちは原則的な対応を強調します」と彼は言い、他の陣営との違いを明らかにしました。 ハン副総裁は、「親中国の人々は、「特定の国からの感情的な排除の問題がある」という分野で論理を発展させている」と述べた。は政策のプロデューサーであり、政策の消費者である若者たちがオンラインで直接話し合う。5番目の議論のトピックは「雇用の問題を解決する方法今回はメタバース空間で審議を行う。若者の雇用問題に関するオンラインコメントディスカッションに加えて、26日(土)の午後2時から午後1時30分まで開催されます。ジャーナリストのLeeWanwani@hani.coのご参加とご関心をお待ちしております。 kr

✔️ 「ユース5デイズマーケット」の4番目のディスカッションにアクセスしますhttps://bit.ly/34D2uje👆
✔️ 公開フォーラム「5日間の青少年市場」への追加参加者の募集https://forms.gle/F5xsTfYdHy4tbfej9 👆
✔️ 大統領選挙ファイルhttps://bit.ly/3qc0qWd 👆

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。