ソン・フンミンの得点王に日本列島が熱狂…「アジアの誇り」 – 国民日報

ノリッジ・シティ戦でチームの 5 点目を決めて喜ぶ孫興民。 ロイター/聯合ニュース

トッテナム・ホットスパーのソン・フンミンが、アジアで初めて英国プレミアリーグ(EPL)の得点王になったというニュースに、日本列島も喜びました。

日本最大のポータルサイトヤフージャパンは23日、主なニュースとしてソン・フンミンが得点王になったことを発表した。

ソン・フンミンの得点王発表に日本のネチズンたちは熱狂的な反応を示した。 ソン・フンミンは、ペナルティを与えずにトップスコアラーになるように注意しました。

Son Heung-min のトップスコアラーのニュースを祝福するコメントは、ポータルのほとんどの主要な記事に多くの共感を集め、コメントでトップの座を獲得しました。

特にソン・フンミンがEPL移籍当初、浮き沈みがあったにもかかわらず、最終的に得点王になったことに日本のネットユーザーは驚いた。 ネチズンは「ソン・フンミンはアジアサッカーに対する差別と偏見と戦ったと思う。簡単そうに見えるが、忍耐と努力が必要だ。

チームの 5 番目のゴールを決めた後、フンミン ソンはチームメイトと喜んでいます。 ロイター/聯合ニュース

「私は日本人ですが、ソン・フンミンを誇りに思います。」 「正直、とてもうらやましい。野球(アメリカ・メジャーリーグ・ベースボール・ロサンゼルス・エンゼルス)では大谷翔平よりも才能があると思う」「ソン・フンミンは性格が良く、どんどん選手になっていく。一番好き」と「アジアの誇り」が出てきました。

別の日本人ネチズンは「10年前、アジアの選手がプレミアリーグの得点王になるなんて想像もできなかった。 彼は素晴らしいストライカーだ」

「これから欧州リーグに挑戦するアジア人に勇気を与えた」との反応もあった。

ソン・フンミンは、このレベルの選手が同じアジアの日本に出られる可能性を示したというコメントもありました。 アジアのサッカー界はソン・フンミンのような選手との契約を真剣に検討すべきだという話もある。 しかし、孫興民の功績を考えると、孫興民ほどのアジア選手は二度と現れないだろうという反発もあった。

以前にEPLでマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたパク・チソンについて言及し、「パク・チソンとソン・フンミンはワールドクラスだ。試合にもそのような選手がいたらいいのに。日本.

同日、ソン・フンミンはEPLシーズン最終戦のノリッジシティ戦に先発出場し、複数ゴールを決めてチームを5対0の勝利に導いた。

ソン・フンミンはシーズン23ゴールを記録し、モハメド・サラー(リバプール)と並んで得点王となった。

ソン・フンミンは今シーズン、ペナルティーキックなしで23の純粋なフィールドゴールを決めました。

ソン フンミンの記録は、サラーが今シーズンの 23 ゴールのうち 5 ゴールを PK で決めていることから、さらに価値のあるものです。

アジア人選手が欧州5大リーグで得点王に輝いたのは史上初。

世界で最も競争力のあるプロ サッカー リーグの 1 つである EPL で、アジア人選手がトップ スコアラーを獲得することは前例のない記録と見なされています。

ナ・ソンウォン記者 naa@kmib.co.kr

グッドニュース紙ⓒ 国民日報 (www.kmib.co.kr)無断転載・無断転載禁止


国民日報新聞を購読する

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です