「1億人の手動登録」…日本のワクチンは「10万人」のエラーに合格

◀アンカー▶

日本でも本日より、スマートフォンアプリを使ったワクチンパスの一種であるコロナウイルスワクチン接種証明書の発行を開始しました。

レストランの人数を制限したり、スポーツイベントへの入場を規制したりする方針ですが、初日からさまざまなミスが発生しています。

東京特派員のコ・ヒョンスンが話をカバーした。

◀レポート▶

これは、日本政府が発行する「接種証明書申請書」です。

韓国の住民登録番号と同様にマイナンバーを入力すると、電子証明書が発行されます。

ただし、アプリケーションのリリース初日以降、次々とエラーが発生しています。

ソーシャルメディアに「予防接種カードを見つけました」という投稿があり、予防接種の回数と日付が0または「予防接種カードが見つかりません」と表示されます。

これらのエラーは17日に10万件に達し、エラーの可能性があるため確認が必要なデータは433万件あります。

各地方自治体は、1億件の個別の予防接種記録を政府システムに手動で入力しましたが、その過程でエラーが発生しました。

[마츠노 히로카즈 / 관방장관]
「いくつかの地方自治体がそれをチェックして修正しました、そして私はほとんどの記録が問題がなく、接種証明書として使用できることを知っています…」

また、証明書の発行に必要なマイナンバーカードの加入率は40%にとどまっています。

10人に6人は、カードを入手したり、紙の証明書を要求したりするために自治体に行く必要があります。

[도쿄 시민]
「私は(私の番号カードを持っていません。私の番号カードは少し退屈です。」

今月初めに開始されたブースターショットワクチン接種についても混乱があります。

ブースターを受け取るには、1回目と2回目の予防接種の場合と同様に、各地方自治体から紙の予防接種チケットを郵送で受け取る必要があります。

日本では、郵便やファックスの管理が遅いため、コロナウイルスの検疫が妨げられ、デジタルオフィスの設立が遅れていますが、それでも古いアナログ管理にとどまっています。

東京のMBCニュースのヒョンスンコです。

ビデオカバー:キム・ジンホ(東京)/編集:イ・ジョンソプ/出典:ツイッター(@ kumired、@ mizuking)

MBCニュースは24時間あなたの報告を待っています。

▷Tel02-784-4000
▷メールmbcjebo@mbc.co.kr
▷カカオトーク@mbcレポート

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。