「梨泰院事件」について、Yahoo Japan Fan of Japanが調査

[우리문화신문= 이윤옥 기자] 「ソウル市内の梨泰院で150人以上が死亡する渋滞事故がありました。人がたくさん集まっている状態で、スタンピード事故の可能性もあると思います。命の危険を感じたことはありませんか?」人混みで?」

これは、先般のソウル梨泰院での「市民災害事件」によるもので、ヤフーニュース(https://news.yahoo.co.jp)は、読者を対象とした調査内容です。 (10月31日~11月7日) 11月1日16時50分時点の回答者数は10,982人 ①死の危険を感じた:5,987人 ②なし:4,668人 ③どちらの方向か分からない:327人が回答.

多くの韓国人は、ソウル中心部の梨泰院でハロウィーンを祝うために若者が集まったときに発生した悲劇的な悲劇に深く悲しんでいます. 隣国のメディアもその瞬間を写真に収めて報道している。 ヤフーファンの場合、アンケートまで実施しています。 アンケートのタイトルは「人混みで命の危険を感じたことはありますか? 調査の一環として、多数の日本人のコメントが公開されました。

「このような事件(梨泰院災害)のように主催者(イベント)がいない場合、被害者は誰に刑事責任や損害賠償請求などの民事上の救済を求めるのか?適切な安全管理や監督を怠った場合、警察署や市町村は.韓国に加害者のいない事件の被害者を助ける法律があれば、それが適用される可能性がある。

– 弁護士 牧野和男 –

「墜落現場には2回行ったことがありますが、(墜落現場は)たいてい駅に通じる普通の路地です。墜落の映像から、レストランが道路に向かって構造物を作っていたことがわかりました。すでに狭い車線の道路の責任は大きい. 道路が広くなっていれば、犠牲者は少なかったと思います. 主催者がいなくても、商人の会や地域住民の会はありましたか?

– tok***** –

「故意にプッシュした人がいたかどうかがゴールであり、故意にプッシュした人がいたかどうかは重要かもしれませんが、それがゴールではないと思います。 意図的なプッシャーがいなかったら、事故は起きていなかったでしょうか? 動画で見ると、もやしのように見えますが、このままでは事故が起きないのでしょうか? 市民の被害届を出しても動かない行政は、「わざと押した人」に批判の矢を向けようとしているようだ。 もちろん、故意に削除することは許可されるべきではありません。 – ボク***** –

コメントには「梨泰院事件」についてかなり強い意見が見られる。 (この記事で引用されているコメントは、理解を容易にするために著者が任意に反転させています)

「周囲の建物には、群衆が暴動のように集まっているのを窓越しに見た人がいたに違いなく、ソーシャルメディアで緊急事態を知らせたに違いありませんが、なぜそこにいなかったのですか?彼は助けがありませんでした. “

「毎日満員の地下鉄に乗っていて肋骨が折れるほどのプレッシャーも感じましたが、それは喧騒ではありませんでした。 怖いけど」

納得の話です。 なぜ私はもっと注意を払うことができなかったのですか? 残念です。 中央災害対策本部によると、この事故で外国人が26人死亡、15人が負傷した。 イランで5人、中国とロシアで4人、米国と日本で2人、フランス、オーストラリア、ノルウェー、オーストリア、ベトナム、タイ、カザフスタン、ウズベキスタン、スリランカで1人が死亡した。

国際都市ソウルでの一目惚れとは! 億万長者は崩壊する。 命にかかわる問題については、「人の安全が第一」という考えで、何があっても(主催者主催のイベントでもボランティアイベントでも)厳重に対策を講じたい考えだ。 いいえ、そうあるべきです命ほど尊いものはありません。

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です