「宗教団体に対するランサー」…日本の参議院選挙が始まる

◀アンカー▶

安倍晋三元首相を殺害した射手の動機と準備過程が明らかになる。

彼は、憤慨している宗教団体が安倍前首相と関係があると信じていたので、犯罪を犯したと述べた。

そんな中、全国で参議院選挙への投票が始まった。

記者ユン・ジユンです。

◀レポート▶

現場で逮捕された山上徹也さん(41)は、母親が安倍首相と関係があると信じ、殺人の動機を明らかにした。

宗教団体に没頭していた母親は、たくさんの寄付をしなければならず、苦労して紛争を引き起こしたと言われています。

[야마무라 가츠히사/나라현 경찰 과장]
「容疑者は、特定の組織に対して恨みを持って犯罪を犯したことを自白し、安倍前首相がその組織の一部であると信じていた。」

犯行の前日には、岡山県を慎重に訪問し、安倍前首相を支援するキャンペーンが行われた。

彼は2020年から倉庫でフォークリフトを運転しており、今年5月に引退し、失業しました。

銃器の所持が厳しく禁止されていた日本列島は、インターネットで購入した部品から武器を作ったという作者の発言にさらに衝撃を受けた。

加害者は、2002年から2005年まで海上自衛隊で働き、ライフルの射撃と分解および組み立ての技術を学んだことが知られています。

検死後、安倍晋三前首相の遺体が東京の自宅に運ばれた。

葬儀は12日に家族の葬儀場で最初に行われます。

そんな中、本日午前7時、全国の投票所で参議院選挙の投票が始まった。

この事件の結果に関心を持って、地元メディアは、自由民主党と与党連立党であるコンミョン党がまともな過半数の議席を獲得すると予測している。

日本の放送局は、投票が午後8時に終了したときに投票結果を発表します。

MBCニュースのユン・シユンです。

MBCニュースは24時間あなたの報告を待っています。

▷Tel02-784-4000
▷メールmbcjebo@mbc.co.kr
▷カカオトーク@mbcレポート

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。