「半導体ジレンマ」の政府…「チップ4」は遅れているようだ

政府は「チップ4」への参加を懸念している…米国主導の「半導体同盟」
技術進歩を抑える中国の狙い…同盟サプライチェーンの再編
韓中貿易摩擦の可能性…韓国の半導体輸出の4割
事務局長「参加の締め切りはありません…来月まで返事はありません」


ユン・ソクヨル大統領がフォトマスクを検討している (ソウル=聯合ニュース) ユン・ソクヨル大統領が7日、ソウル龍山の大統領府で開かれた閣議でイ・ジョンホ科学情報通信部長官から受け取った半導体フォトマスクを検討している.先月。 2022.6.7 [대통령실 제공. 재판매 및 DB금지] jeong@yna.co.kr (終了)
[아시아경제 세종=이준형 기자] 政府は、米国と中国の間の「半導体ジレンマ」に陥っています。 米国は韓国に対し、中国を排除した半導体同盟「チップ4」への参加を求めている。 政府がChip 4への参加に「期限」はないと指摘しているため、米国は承認を遅らせる可能性が高い.

関係省庁によると、政府は30日、Chip4への加盟を予定している。 Chip 4 は、米国、韓国、日本、台湾の 4 カ国で構成される半導体同盟です。 チップ4の「チップ」は半導体を意味し、「4」は味方の数を意味します。 これに先立ち、米国は 3 月に、Chip4 アライアンスの形成を韓国に正式に提案しました。 李昌陽(イ・チャンヤン)商工資源部長官は前日(29日)、国会中小企業振興委員会の商工エネルギー委員会の作業報告書で、「チップ4の具体的な内容は決まっておらず、アジェンダが設定されていないため、直接的な影響を評価することは不可能です。」 「現在の状況で韓国の半導体産業の競争力を高めるために必要な協力と戦略について話し合っている」と彼は語った。

の政府
サムスン電子の半導体工場を視察する韓米首脳右から2番目がサムスン電子のイ・ジェヨン副社長。 jeong@yna.co.kr (終了)

中国の「半導体展開」の検証…政府の懸念エスカレート

問題は、チップ 4 のコアに中国が含まれている必要があることです。 箇条書き 4 には、中国の「技術的進歩」を抑制するために、同盟国を中心とした世界の半導体サプライ チェーンを再編成するという米国の意図が含まれています。 米国がメモリー半導体に強い韓国をはじめ、材料・部品・装置の分野で世界最高水準の競争力を持つ日本と、非メモリー半導体で最も強い台湾を選んだのはこのためだ。味方4チップ。

中国はすでに韓国にChip4に参加するよう警告している。 中国外務省の趙立堅報道官は最近の定例記者会見で、「世界経済が深く融合している時期に、米国の行動は(チップ4のように)潮流に逆らっている」と述べた。 さらに趙報道官は、「『チップ貿易』だけを見れば、昨年の韓国の輸出の60%が中国市場に参入した。 彼は、中国が韓国の最大の貿易相手国であることを理由に、韓国のチップ4加盟に間接的に反対したと解釈される。


政府はこれに取り組んでいる。 実際、中国が「半導体同盟」という米国の考えを公然と批判しているように、韓国のチップ4への参入は、韓中間の貿易摩擦につながる可能性があります。 中国は最大の消費国であり、韓国の半導体輸出の約 40% を占めています。 中国の反応が、THAAD事件のような大規模な経済報復につながる可能性もある。 中国が国として認めていない台湾が 4 番目の項目に含まれていたことも、政府の懸念材料です。

の政府

来月のチップ4の最初の日付…政府「期限なし」

結局、米国は韓国に「期限」を通知し、来月末にChip 4の最初の作業会議を開催することを示しました。 チップ4に早くから積極的に反応した日本と台湾とは異なり、韓国はまだ何の声明も出していません。 韓国との会談が事前に計画されていなかったことを考えると、米国は確かに決定的な回答を求めた.

しかし、政府は、米国が設定したスケジュールは「期限」ではないことを強調しています。 商工資源部のアン・ドクグン通商交渉室長は28日の会議で、「私が知る限り、加盟期限はありません(チップ4)。関係者も最近、「これが(米国での)加盟の提案であるとは言い難い」「残り1か月しかないことを特に肯定的に認めるのは難しい」と述べた.

政府がチップ4への加盟を決定するのは来月になる可能性が高いという分析もある。 政府は現在、韓国と中国の国交樹立30周年を迎える来月24日、中国との経済協力事業を推進している。 このような状況で、来月チップ4に参加することを決めた場合、韓中経済協力が途絶える可能性があります。 安長官は、「貿易交渉本部の主な目的は、中国との産業および貿易関係を安定させることだ。

世宗=イ・ジュンヒョン記者 gilson@asiae.co.kr

Miyazaki Yumiko

「インターネット狂信者。邪悪な主催者。テレビ狂信者。探検家。流行に敏感なソーシャルメディア中毒者。認定食品専門家。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。