「レコーディングの素晴らしさ、民話を描くことで実感します」

画像説明韓紙禁止問題に取り組むために結成された学生グループ「ハン・アレウム」(プロジェクトリーダーのスンヨン・ムン、前列左から2番目)に所属する学生たちが、記念写真のためにマスクを脱いで民衆を紹介する絵画描画キット。 [이진한 기자]

韓国の伝統的な韓紙は、中国の紙や和紙に比べて優れた品質と強度で評価されています。 フランスのルーブル美術館は、2017年に和紙の代わりに韓紙を使用して文化財を復元し、4月にアラブ首長国連邦のルーブルアブダビに韓紙ショールームを開設しました。これはそのような評価の痛烈な例です。 しかし、韓国の製紙業界は、日常生活の需要が不足しているため、絶滅の危機に瀕しています。 韓紙産業支援センターによると、手編み紙(手編み紙)メーカーは1996年の64社から現在22社までの約3分の2であり、その80%も年産中小企業である。 。 3億ウォン未満。

「ハン; Inactors Inha Universityの「Areum」は、漢字産業の衰退の問題を解決するために2020年1月に結成された学生のグループです。 4人で始まった会議は現在、スンヨン・ムン(国際貿易学部、クラス18)ウンビ・ジュ(アジア太平洋ロジスティクス大学、クラス20)ヒョンジン・リー(経営学部、クラス20)イ・ミンオ(ビジネス学部)行政、クラス17)リムイェジン(経済学部、クラス19)イムナセブン仁荷大学の学生が参加し、リョン(社会福祉学部、クラス19)とユビンジョン(経営学部、クラス21)が含まれます。 Inactorsは、社会的責任と道徳を備えたビジネスリーダーのトレーニングを目的とした、36か国に1,700の大学を擁するグローバルな大学協会です。

「ハン; 韓紙を節約するための「アレウム」は、5月に自社開発した「DIY民芸画キット」を中心に展開しています。 これは、ブラシや絵の具など、民芸品を描くために必要なすべてのコンポーネントを備えたオールインワンキットです。 濡れても破れにくい韓紙の強みを活かし、乳幼児だけでなく大人にも絶えず求められている塗り絵を参考に、魅力を高めています。 伝統的な民話によく登場する猫をデザイン要素とし、「猫の旅日記」をコンセプトに4種類のデザインを作成しました。

キットに含まれる韓紙は、韓紙発祥の地とされる全羅北道全州(チョンジュ)の二代目家業「大成韓紙」の商品を使用している。 昨年8月からプロジェクトマネージャー(チームリーダー)を務めているムン・スンヨン氏によると、徳寿宮と政庁の修理に使われたハンジと同じだという。 「ハン・アルム」のメンバーは、全国の韓紙メーカー19社を個人的に訪問・調査した結果、このサイトを選んだと言われている。 韓紙の需要を若年層に拡大し、その利用を拡大することが事業目的に最適な場所であると説明されており、活発なコミュニケーションを通じて製品の開発にも貢献しています。

職人はまた、民話のデザインを開発するプロセスに貢献しました。 初心者は簡単に民芸品に色を塗る必要があるため、韓国民俗協会などからデザインの難易度が評価されています。 最終的なデザインに取り組む過程で、記録された紙を活性化し、アートワークのコストを元の価格の25%に削減するというプロジェクトの目標を受け入れたアーティストから、才能のある才能の形で支援を受けました。

「ハン・アルム」がハンジを使った製品として民芸品を選んだ背景は、広範な市場調査の結果でした。 研修開始時にハンジ職人が作った製品の宣伝に限定した活動の範囲をハンジを使った自社製品の開発に拡大する過程で、潜在的なバイヤーになる可能性のある約800人の回答者(主に20代の女性)にインタビューしました。製品の認識と攻撃のポイントを見つけます。 ムーン氏は、「商品開発当初は、ヘテやキリンなどの神獣をデザイン候補と考えていたが、調査の結果、参入障壁となる可能性があることを発見し、障壁の低い商品を開発することができた。を使用してエントリに

「ハンの次の目標。 アルムは市場を確保することです。 キットの製造に必要な初期費用は、学校や地方自治体が主催する青年起業家支援プロジェクトによって賄われていましたが、持続可能なビジネスのためには、定期的な販売が必要です。 ムーン氏は次のように述べています。「最近のクラウドファンディングキャンペーンでは、3週間で約200セットを販売し、目標の1119%に達しました。

[인천 = 이진한 기자][ⓒ 매일경제 & mk.co.kr, 무단전재 및 재배포 금지]

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です