解放運動と援助運動がロータス賞を受賞-オーマイニュース

全体像を見る

▲1976年に金大中が3月1日の民主主義宣言を主導したとして投獄されたとき、ユン・ボソン前大統領、コン・ドクウィ、イ・ヒホ、キム・ホンイル、キム・サンヒョン、クォン・ノギャップが抗議した。金大中と詩人の金芝河の解放のために。 東国李相国集は、1970年代と1980年代に一緒に苦しんだ金弘壹と金弘壹を、知事の息子を置き去りにした後の「同志」と見なしている。 1976年に金大中が3月1日の民主主義宣言を主導したために投獄された後、尹潭前大統領、コン・ドクウィ、李姫鎬、金弘壹、金サンヒョン、クォン・ノギャップが抗議している金大中と詩人の金芝河の解放のために。 。 東国李相国集は、1970年代と1980年代に一緒に苦しんだ金弘壹と金弘壹を、知事の息子を置き去りにした後の「同志」と見なしている。

関連写真を見る

政府が彼を再収容したとき、彼は家族の訪問、本の借り入れの禁止、偽の声明小冊子の配布などの人権侵害を犯した。 6月29日、彼はアフロアジア作家協会から「ロータス賞」と呼ばれる特別賞を受賞しました。これは第三世界ノーベル賞と呼ばれています。

10月7日、張俊河の追悼式で、ユン・ボソン、キム・デジョン、キム・ヨンサム、ハム・ソクホン、ユン・ヒョンジュン、チョン・クァンウが「キム・ジを解放する」という声明を発表した。 -ha」と11月18日、Freedom of PracticeWritersAssociationは 。 これを通じて、「金芝河を含む緊急措置により拘束された人々の釈放」を含む5つのポイントを要求した。 「」

以前、9月30日に、カトリック矯正の達成のための司祭は、タイトルの声明を発表しました 「裁判の前に、政府当局はすでに金芝河を国内外の共産主義者として、そして刑事被告として宣伝する大量のパンフレットを配布していた。 詩人の金芝河は、彼に保証されるべきである読書、インタビュー、および執筆を意図的にブロックします。 聖書すら借りることは禁じられており、理由もなく弁護士の面接を受けることを拒否し、私食や食べ物の借り入れも規制されていると言われている」(注10)との批判があった。

解放と救援運動は韓国よりも海外でより活発に行われた。 日本では、これまで組織されていた「金芝河支援会議」が拡大され、ドイツでは「民主社会建設評議会(ドゥユルソン会長)」が結成され、出版された。

フランスのサルトルとボーヴォワール、米国のハワード・ジャンとノーム・チョムスキーなどの世界的な知識人が解放運動に署名し、1978年12月、アムネスティ・インターナショナルは朴正煕大統領に即時釈放を求めるメッセージを送った。キム・ジハの。

1978年3月13日、投獄3周年を記念して、僧侶とカトリック作家を中心に「金芝河救助委員会」が結成され、金芝河神父が議長を務めた。 4月1日、日本のカトリック教会「正義と平和評議会」が主催する「金芝河シンポジウム」が東京で開催されました。

6月19日、救助委員会は声明の中で次のように述べた。

今日、私たちはキム・ジハの救助のために二度目の祈祷会を開き、もう一度私たちの要求を明確にします。

1.韓国政府から最も厳しい報復と虐待を受けている詩人の金芝河は、金大中とともに政治的で誠実な犯罪者の象徴です。 詩人の金芝河を含むすべての政治犯を迅速に釈放する唯一の方法は、国の名声と国際社会の信頼を回復することであると私たちは確信しています。

2.拘留者の釈放については、緊急措置1、4、9に違反した者だけでなく、他の犯罪に関与したにもかかわらず現政権の政治的利己主義により投獄された者、労働者と農民の権利の宣言によって投獄された。 私たちは、すべての人員が無条件に釈放されなければならないことを確認します。 そして、そのような解放には、現政権からの深い考えと謝罪が必要だと私は信じています。

3.私たちはこれらの政治犯の単純な釈放を求めていません。 私たちの基本的な見解は、自然法に反するすべての制度的取り決めと実際的な制約および条件は、良心の犯罪者の邪魔にならないように根本的に修正されなければならないというものです。

4.詩人ジハ・キムが出血などの慢性疾患である重度の痔核に苦しんでいるというニュースを聞いて、私たちは詩人ジハ・キムの健康に深い懸念を表明せざるを得ません。 金芝河詩人の健康は、金芝河詩人の活動を楽しみにしている世界中のすべての兄弟姉妹の希望です。 また、詩人の金芝河が秘跡を自由に見て、自由に働き続けることができるように、あらゆる手段を講じることを強くお勧めします。

詩人の金芝河の苦しみは私たちのものであり、彼が釈放される日まで私たちの正当な議論を続けることをもう一度断言します。 (注11)

述べる
10> 、p.398、喜びと希望のための牧歌的研究センター、1996年。
11>前の本(3)、p.151。


補遺| [김삼웅의 인물열전 / 시인 김지하 평전]毎日あなたを訪問します。

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。