ニュース : 後心亭 : ニュース : ハンギョレ

故ソム・ドンシク教授は2021年、ソウル新村(シンチョン)の延世(ヨンセ)大学裏門近くの自宅でハンギョレの取材を受けた.チョ・ヒョン宗教記者

延世(ヨンセ)大学の元教授だった上級神学者ソム・ドンシク氏が18日午後12時15分、死去した。 100年 1922年黄海道平山南川生まれ。延禧大学、東神学校を経て、1944年徴兵される。朝鮮戦争後、メソジスト神学校に進学。 Seminary (Gamsin University)、Boston University Graduate School で学んだ後、Gamshin University と Yonsei University の教授を務めました。 故人は閔中神学とともに、韓国の代表的なインカルチュレーション神学の一つである豊流神学を開いた。 彼はまた、韓国固有の伝統的な言語を豊流島と見なし、韓流の起源を豊流島と見なしました。 豊女島に興味を持った理由について、「日帝強占期の何とも言えない劣等感から解放されました。朝鮮戦争後、アメリカに留学しました。違いました」と話した。 日本の学者である柳宗悦が書いたイランの本の中で、柳は石窟庵で本仏を見て、日本が韓国を文化的に支配することは決してできないと述べた. 伯爵だと思った」と述べ、「チェ・チウォンは唐の儒学をすべて学んだ後、新羅に戻って『わが国には深くて神秘的なものがある。それは風と呼ばれる.儒教、仏教、道教の三宗教を含み、すべての衆生との接触を通じて人間化される」豊流は西洋の美意識とは異なり、すべてを習得した後にのみ現れる韓国独自の美意識と精神です。儒教と儒教。

豊流図を形成するユ・ドンシク教授が描いた太極模様。 チョ・ヒョン 宗教専門ジャーナリスト

豊流図を形成するユ・ドンシク教授が描いた太極模様。 チョ・ヒョン 宗教専門ジャーナリスト

プロテスタントの神学で迷信と見なされていたシャーマニズム(シャーマニズム)を研究して博士号を取得した故人は、「我が国の宗教を見ると、仏教は1000年、儒教は500年続いています。 年。 彼らはみな中国出身で、彼らのルーツを掘り起こせば宗教はありません。 満州に住んでいた私たちの先祖が、春と秋の数日間、踊り歌を歌い、天に向かって祭祀を行ったのを江戸で目にするように、儒教が風流道を通じて再解釈されて朝鮮仏教、朝鮮儒教になったように、キリスト教もまたあるべきである。風入道と解釈して、韓国人の心をより深く揺さぶる」と主張した。 故人は日本統治時代、延熙大学の寮で詩人ユン・ドンジュと共に暮らしていた。 2004年に梨花女子大学の元教授だった妻のユン・ジョンウンが亡くなった後、彼は延世大学の裏門近くの戸建てで20年以上一人で暮らし、健康と知性を維持し、生活を楽しんだ.健康的な生活。 彼はいくつかの本の著者であり、昨年はヨンジェ学術賞を受賞しました。 生前、彼は自分の体をセブランス病院に寄付することを約束しました。 生存者には亡き妻のユン・ジョンウン、息子のレチョン、義理の娘のパク・ミヨンがいる。 死体安置所は、延世大学セブランス病院の葬儀場です。 葬儀は20日午前9時、延世大学と神学大学が共同で執り行う。(02)2227-7572. 宗教ジャーナリスト チョ・ヒョン cho@hani.co.kr

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です