セクション: 論説 & セクション: ニュース: ハンギョレ

福島第一原子力発電所敷地内のタンクに貯留された放射性物質で汚染された水。 APニュース聯合

チョン・イムジェ | 世明大学校ジャーナリズム大学院
私は自分のコラムに有効なストーリーのみを含めるように最善を尽くしていますが、「私が間違っている可能性がある」という考えを持ちがちです. そういうわけで、私はコメントなどの読者の意見を注意深く見て、ベンチマークがあるかどうかを確認しています。 11月17日の読者記事「福島原発の汚染水の危険性は正確な情報で判断すべき」も読みましたが、これは先月のコラム「汚染された原発が福島を離れたら」への反論です。 しかし、Facts and Science ネットワークの活動家によって書かれた記事は、グループを構成する原子力関係者の通常の主張を大部分繰り返した。 福島原子力発電所事故に関する原発推進国のスタッフの見解は、「日本政府と東京電力の見解と同じ」と思われる。 汚染水はALPSで放射性物質をろ過することで安全な「処理水」となり、この施設でろ過できないトリチウムは海に放出されても無害であるとされています。福島のがん患者は過剰診断の結果であり、被ばくレベルが低いということは健康への危険がないことを意味します。 放射性物質が大量に検出された福島の魚は、食べ放題が当たり前と言われています。 彼らは、国際放射線防護委員会 (ICRP) などの原子力推進グループの基準を議論として引用し、欧州放射線リスク委員会 (ECRR) などの代替組織の意見を拒否しています。 一方、反核環境団体や国内外の医学者はこれに反論している。 主なものは次のとおりです。 第 1 に、汚染水処理と廃止措置のプロセスは信頼できません。 多核種除去施設でろ過した汚染水の7割から基準以上の放射性物質が検出されました。 再度ろ過して廃棄すると言われていますが、トリチウムや炭素14などの核種が残っています。 ちゃんと濾過されるかどうかも分からず、濾過しても残った様々な放射性物質を含んだ汚染水は、何十年も海に流れ続け、その結末は不明です。 汚染水は太平洋に戻ると希釈されると言われていますが、日本の船舶がバラスト水を持ち込んで海に投棄すると、日本近海や太平洋で漁獲された魚介類が直ちに脅威となる可能性があります。輸入されます。 . 第二に、トリチウムは食物連鎖に集中するため危険です。 韓国の代表的な疫学者である国立がんセンターの客員疫学者(元ソウル大学公衆衛生学部長)のペク・ドミョン氏は、「トリチウムが生物の体内に吸収されてOBTになると、ゲノムに直接損傷を与える. 有機物に結合したトリチウムは、他の生物がそれを食べたり食べたりするにつれて濃縮されます. 「トリチウムの継続的な流入は、生態系全体に変化をもたらす可能性があります。」 第三に、福島事故当時 18 歳以下だった 380,000 人のうち 300 人近くが甲状腺がんの疑いがある、または確認されているという事実は、過剰診断ではなく、放射線被ばくによるものです。 原子力安全委員会の委員を務めた元東国大学医学部教授のキム・イクジュン氏は、原子力コミュニティが「発生率は福島県の子供の甲状腺がんは正常範囲内です」と、国立大学病院での診断例を挙げています。 彼は次のように付け加えました。 日本の岡山大学大学院環境生命科学研究科の津田俊英教授は、8月に国際ジャーナルEnvironment and Healthに掲載された記事の中で、過剰診断ではなく、明らかに放射線被ばくによるものであると述べた. その文書には、「100ミリシーベルト(m㏜)以下の低線量でもがんを引き起こすことが多くの研究で示されている」と書かれています。 第四に、放射能で汚染された食品が「推奨用量未満」であっても、食べれば食べるほどがんのリスクが高まります。 キム・イクジュン教授は、「放射線基準は管理目的のみであり、医療安全基準はない」と述べた。 第五に、日本政府を擁護する国際機関が研究倫理に疑問を呈している。 同論文の中で、津田教授らは、国連放射線影響科学委員会(UNSCEAR)などの原子力関連機関が日本政府と東京電力から資金提供を受けていることを明らかにした。 ペク・ドミョン教授も「国際放射線防護委員会は、原子力産業から経済的利益を受けながらサービスを提供する団体だ。 このような状況で、東京電力や日本政府を信頼して、汚染水の排出を監視してよいのでしょうか。 私たちは、職業上の利益以外で、人々に危害を加える可能性について心配するべきではありませんか? 「お金がかかっても日本の汚染水を処理しろ」と要求するのは公平ではないでしょうか。

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です