「韓国ガールズグループ初の東京ドーム3回完売」…TWICE、累計15万人動員と大盛り上がり


[SBS 연예뉴스 ㅣ강경윤 기자] 「初のK-POPガールズグループ」として、TWICEは日本の東京ドームで3回連続公演を開催し、合計15万人の観客を集めて感動の瞬間をプレゼントした。

TWICEは23日から25日までの3日間、「日本公演の聖地」と呼ばれる東京ドームで3回の単独コンサートを開催した.この公演は、当初、第4の世界の一部として23日と24日の2回開催される予定だった. tour’ TWICE 4TH WORLD TOUR ‘Ⅲ” 緊急追加。

「TWICE WOLRD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’ IN JAPAN」以来、約2年ぶりの対面でした。 一般予約開始と同時にこれに先立ち、外国人アーティストとしてデビュー以来最短で東京ドーム入りを果たしたTWICEは、3回のソールドアウト公演を行うなど「初のK-POPガールズグループ」としての確固たる人気と地位を再確認した。 東京ドームに連続。

3日間合計15万人の観客を動員したTWICEの2022年東京ドームコンサートが24日生中継され、全国47都道府県、140劇場で公演が行われた。 現場の盛り上がりが生々しく聴衆に伝わった。 また、日本最大の携帯電話事業者であるNTTドコモが運営するプラットフォームdTVでも同時生中継され、限界を超えた楽しみ方を見つけられなかったファンに宇宙から提供した。

TWICEはデビュー後初の英語シングル「The Feels」で「お会いできるのを楽しみにしていました。今日は最高のステージを用意したので、最後まで楽しんでください」とオープニングを華やかに飾った。

2回


世界中で愛される代表的なヒット曲メドレーをはじめ、ユニット曲をはじめ、ファン待望の「FANCY」「I CAN’T STOP ME」「SCIENTIST」の日本語バージョンがステージに登場. アンコールでは先月、ヘアケアブランド「LUX」とのコラボレーションで日本オリジナルシングル「Just be yourself」をリリースし、今年7月に日本でリリースした3rdフルアルバムのタイトル曲「Perfect World」を最後にリリース。 )2曲。 特に、9人のメンバーが移動ステージに足を踏み入れ、コンサートホールのいたるところで観客に近づき、ステージ上のムードをさらに熱くした。 スピナーを回して曲を選ぶコーナーでは、「クラクラ」をはじめとする日本のオリジナルソングを歌い、感動の涙を流します。

3回目の公演を終え、熱気と興奮に満ちた末っ子ツウィは「最後に東京ドームに来たのは3年前だけど、今日こうしてONCEに会えて嬉しい。 あなたがTWICEのファンであることを誇りに思います。 私たちのことを喜んで考えていただければ幸いです。 いつも応援してくださり、このステージに立たせていただきありがとうございます。 またお会いできる日を楽しみに、これからも頑張っていきたいと思います。 現場に集まった見物人は、公式の光る棒やスローガンを力強く振り、「会いたかった」などの心のこもったメッセージで熱狂的な反応を示しました。

最終日のライブ直後、ファンに嬉しいサプライズ発表が行われた。 会場のLEDスクリーンに映し出された緊急映像では、7月にリリース予定の日本4枚目の正規アルバムのタイトルとビジュアルが初公開された。 映像によると、TWICEは7月27日に4枚目のフルアルバム「Celebrate」を発売し、ファンを訪ねる予定だ。 今年日本で正式デビュー5周年を迎えるTWICEは、デビュー5周年を記念して「おめでとう」を意味するアルバム名と同名のタイトル曲で合流してくれたファンに感謝の気持ちを込めた。 . 今回の新曲は、メンバーが直接作詞を提案し、JYPエンターテインメントの代表プロデューサーであるパク・ジニョンが作詞に参加し、新たな名曲の誕生を予告した。

一方、TWICEは4回目のワールドツアーを成功させ、世界的な人気を誇示している。 昨年12月25、26日にソウルで開幕し、今年2月にはアメリカだけで通算7回、10万人の観客を動員した全米ツアーを満員御礼。 世界中のファンの応援のおかげで、5月14日と15日(現地時間)、K-POPガールズグループがロサンゼルスの「バンク・オブ・カリフォルニア・スタジアム」の北米スタジアムで最初の2回のアンコール公演を行った.米国、5 月 14 日と 15 日。 (現地時間) を再現

写真提供:JYPエンターテイメント

kykang@sbs.co.kr

Machida Katsumi

「典型的なゾンビ愛好家。一般的なツイッター狂信者。食品狂信者。ゲーマー。謝罪のないアナリスト。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です