「浅田真央は韓国の劇団を選びますか? 「…フェイクニュース

YouTubeKチャネルからのニュースキャプチャ

日本のフィギュアスケート選手浅田真央の死は論争を巻き起こしました。

18日、浅田真央がポータルサイトのリアルタイム検索クエリランキングのトップにランクインしました。 前日の午後、浅田真央の名前がグーグルの検索語に登場した。

これは、YouTuberが広めた死の噂によるものと推定されます。 以前のYouTubeチャンネル「Kニュース」の16日、[긴급상황] ソウルの慶熙大学病院の救急治療室に連れて行かれた浅田真央はショックを受けた! 彼は「韓国の生物学的父の真の剣で1位を確保する」というタイトルのビデオを投稿しました。 ソウルにいた浅田真央が悪意のあるコメントでストレスで亡くなり病院に運ばれた動画です。 ビデオの病院は外国の病院と推定され、外国人のように見える医療関係者が現れ、浅田真央の状態を説明します。 これはゆるいフェイクニュースですが、80,000回以上の視聴回数があります。

オンラインで知られている別のビデオは、浅田真央が極端な選択をし、ソウル国立大学病院の緊急治療室に運ばれたことを示しています。 動画の視聴回数が440,000回を超えたことが判明したため、動画は削除されました。

浅田真央のInstagram

ビデオの内容は偽物です。 現在、浅田真央は9月に開催される「BEYOND」アイスショーの準備をしています。 5日にはアイスショー関連の記者会見を行い、17日にはSNSにアイスショーのプレビュー写真を掲載した。

K Newsでの死の噂に加えて、浅田真央に関するフェイクニュースが絶えず公開されています。 浅田真央の帰化の噂、15歳の韓国人のボーイフレンドのデートの噂、そして彼の父親は韓国人であるという説があります。

さらに、安藤美姫、木村拓哉、アンジェリーナ・ジョリー、トム・クルーズ、孫興民などのスポーツスターや有名俳優に言及することで、フェイクニュースを生み出しています。 「トム・クルーズは15年後に韓国人の息子と再会した」そして「木村拓哉はソウルで彼の韓国人の妻と母親と再会した」。

K Newsは、「韓国関連の外国の反応に関する最速のニュースを提供するワンクリックニュースチャンネル」と請求している。 ただし、ほとんどの動画はフェイクニュースです。 偽のコンテンツ、挑発的なタイトル、サムネイルのために、何十万回も視聴された動画もありますが、コメントウィンドウがブロックされているため、コミュニケーションが不可能です。

YouTubeは現在、スパムや欺瞞行為、機密コンテンツ、暴力的または危険なコンテンツ、規制対象の商品、誤った情報に関するコミュニティガイドラインに従ってコンテンツを管理しています。 ただし、ビデオが最初にダウンロードされてからレビューされるため、問題のあるコンテンツを除外するには不十分です。

ネチズンズ氏は、「挑発的なタイトルやコンテンツをアップロードして視聴回数を増やすYouTubeは、法律で罰せられるべきだ」「YouTubeには大雑把な嘘や悪意のある扇動が多すぎる」「そのような偽のニュースを作成して配信するのは恥ずべきことだ」と述べた。 「それは国家の尊厳を損なう。」 ” 等々。

林智譓、レポーターjihye@kukinews.com

Noya Tadashi

「典型的な思想家。謝罪のないアルコール依存症。インターネット狂信者。ポップカルチャーの擁護者。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です